北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
木成りの家

「木楽の家」施行例追加しました

  • 2018.01.19
  • 毛利 陽子

インフルエンザB型が流行っているようで、長男の小学校では学級閉鎖も出ています。
来週はさらに冷え込むようなので、手洗い・うがい・室内の湿度を保つなど、もう一度基本的なところを気をつけて、皆でしっかりガードしましょうね!

さて、横浜市泉区の「木楽の家」を設計施行例にアップしました。
ダイニングの大きな吹抜けを中心に、すべての部屋がつながる間仕切りのないお宅で、nLDKという概念を取っ払った一室空間の間取りです。
無垢材・珪藻土等の自然素材を採用し、低炭素住宅認定、お湯取りシステム付きのパッシブソーラーシステム「そよ風」を搭載して、躯体性能も高いお宅です。


では、枚数の関係で施工例写真集に泣く泣く入れなかった写真たちを一部ご紹介します!

まずは玄関廻り。今回は、桧材の引戸タイプの玄関扉を採用しました。

こちらなんと網戸付きです。夏の暑い日、風を通したいときなどは、玄関を開けっ放しにしても虫の侵入を防いでくれます。
また、玄関前が細い路地になっているので、通行人からの視線をカットするため木塀を圧迫感の出ないように造作しました。
写真では見切れていますが、脇の植栽も路地を彩り豊かなものにしてくれています。

続きましてはこども部屋です。まだ部屋としては区切っていない、将来のこども部屋です。


いまは広いフリースペースですが、今後お子さんが増えたり、収納部屋が欲しくなったりと、将来の生活スタイルが変わる中で、可動間仕切り収納や建具をあとから追加して、フレキシブルに対応できるように準備して仕上げています。
使い方をガチガチに固め過ぎないで、自由さを残しておくのも、将来にとっては大切なポイントです。

次は小物をご紹介します。
過去見学会でも展示しているので目に留まった方もいらっしゃるかもしれませんが、シンプルだけと個性的なこの花器は…

これは、デンマークのメーカーがデザインしたWillmann Vaseというフラワーベースです。
コンクリートとガラス素材を合わせたもので、存在感がありながらどこに置いてもすっと溶け込むようなデザインで、木成りの家にもよく似合います。
冷たそうに見えるコンクリート素材ですが、植物を活けることで温かさが生まれますね。
枝物、葉物なんでも合うので、気になっていた方はチェックしてみてください^^過去の物件にも度々登場していますよ。

では、施行例ページ「木楽の家」をお楽しみください♪

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報