北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
日々のこと

コンクリート

  • 2015.07.06
  • その他

 

鎌倉山の現場では地盤改良工事が終わり、ついに擁壁の

石積みが始まりました。もともとの玉石擁壁を解体撤去し

地盤改良工事をしてからの石積み、雨期のために土が

こぼれないように泥だらけになりがら現場で養生をしたりと

する中で、ようやく形が見えてきました。しかしまだまだ工事

は続くので気は抜けませんけど。

IMG_5869

 

そんな中石積みとともに、もともとの玉石と、新しい擁壁を

隔てるコンクリートの型枠が外れました。

IMG_5871

一見するとこれも石積みの擁壁のように見えますが、実は

一枚のコンクリートの壁なのです。

コンクリートを打つ際に型枠に張り付けた発泡スチロール

の型があり、それが石目になっているのですね。

コンクリートも固まるまではほぼ液体なので、きれいに型の

形が出るのです。

 

打放しのコンクリートですと見た目は無機質で、冷たい感じ

がしますね、(それもコンクリートの一つの良さですが。)

 

そんな冷たい仕上げを和らげるためにこんなこともできるんです。

型枠を杉板にし、形をコンクリートに移します。

141020_杉板

そうすると、木目の柔らかさがコンクリートの無機質さを感じさせ

ません。(触ってみると当然カチカチですが)

 

とても贅沢な仕上げですが、強固でありながら自然を感じる

の仕上げが出来上がるのです。公共建築などでよく使われますので

目にする機会があるかもしれません。

 

木造住宅ではほとんど基礎でしかお目にかかれませんが

じつは生き物ような面白い素材なのです。

岸田壮史

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト