北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場日和

今週は構造見学会!

  • 2018.08.03
  • 天羽 太郎

災害レベルでの猛暑、、、もはやこれまで、、とちょっと気を抜くと卒倒してしまいそうなほどくらくらしますね、、
熱中症を身近に感じます。皆さんもくれぐれもご注意を。
ところでこの時期に欠かせない身近な電化製品のエアコン、ネットやテレビの情報番組などで賢い節電方法など様々な情報が溢れていますがちょっとエアコンの仕組みからアプローチしてみようと思います。



上図のようにエアコンはただ冷たい空気を噴き出す機械ではなく室内の空気の熱を氷のように冷たい熱交換器で奪いながらその熱を室外機で外に吐き出して熱がとれた空気をまた冷たい熱交換器を通して吹き出してるんですね。簡単にいうと冷たいコップの結露とか手のひらにおいた氷に体温が奪われるのと同じ原理です。
この図から稼働効率をみることができます。
まずは空気を取り入れるときフィルターを通過するので当然フィルターが汚れていると空気の取りこみ量も少なくなるし熱もとれません。2~3週間に一度はフィルター掃除を心がけると効率が上がります。
また部屋に帰ってきて外よりもムッとする場合はエアコンの設定温度を下げて強運転すると急な坂道を自転車で登っていくような負担をかけてしまうので当然消費電力も上がります。
まずは窓を開けてよく換気して室温を外気レベルに下げてから運転することをおすすめします。
ちなみによく言われる付けっ放しの方がお得?とうい話は某大手エアコンメーカーが実験したところによると30~1時間程度外出するのであれば消したほうがお得とか、、
そして冷たくなったり熱くなったりして空気の熱を奪う役割の熱交換器も汚れやほこりなど付着していると効果が下がります。最近ではこの部分がステンレス製のものがあったりフィルターも含め自動でお掃除してくれるものもありますがそうでない方はたまにお掃除屋さんを頼まれるのもよいと思います。
また意外と見落としがちなのが室外機の環境ですね。室外機も熱交換器で夏はさらに熱くして外に熱を放出させていますがこれは外気より熱をあげて移動を促すためです。
なので室外機が直射日光にあたらないようにしてあげたり室外機の廻りに打ち水などをしてその気化熱で周囲を冷やしてあげるとより効率があがります。
あとは吹き出し口の廻りなどには物をおいて送風を妨げないようにしてあげてくださいね。
日中陽が当たる方角のカーテンやブラインドを閉めておくことも効果的です。

さていろいろ書きましたがエアコンをしっかり効かせるためには上記のような方法とともにしっかりとした断熱がとても重要です。
浦賀の「木陽の家」は今週末構造見学会。現場は丁度断熱が施工し終わったばかり、エアコンは入ってませんが外との温度差は感じていただけると思います。
家づくりを真剣にお考えの方は是非足をお運びください。
ではみなさんエアコンを賢く使ってこの夏を乗り切りましょう!!!
ちなみに我が家のエアコンは故障中、、扇風機と氷枕で乗り切ってます、、ははは。

今週末の見学会のお申し込みはこちら↓

■見学会のお知らせ■

「木陽の家」 ~ 構造見学会 in 横須賀市浦賀丘



日程: 平成30年08月5日(日)
時間: AM10:00~PM16:00 予約制


詳しくは「コチラ」からどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報