北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
ブログ

害獣対策

  • 2018.09.13
  • 浅見 英輝

こちら、鎌倉の高台でリフォーム工事の現調中。
風が抜けてとても気持ちの良いお宅です。

 

さて、木造住宅にとって天敵と聞くとシロアリが思い浮かびますが、
ハクビシンも家に住み着かれるとても厄介な害獣です。

 

現在リフォームの相談を受けている家屋でも、
人が住んでいない間にハクビシンが屋根裏に侵入してしまい、
糞尿によって天井の板やボードに染みが出てしまう被害がありました。

ここまでなってしまうと天井を張り替えたり消毒をしたりと
大掛かりな工事が必要になってしまいます。
また、ハクビシンにはノミやダニが多く寄生していたり、
感染菌を持ち込んでしまう恐れもあるため、
人体やペットへの衛生面でも被害があります。

こういった被害を防ぐ為にも知っておいたほうが良い
ハクビシンの性質と対策を紹介したいと思います。

【ハクビシンの生態】

ハクビシンは、本来、東南アジアを中心に台湾、
中国に生息している外来種です。
もともと日本にはいなかったと考えられています。

●ハクビシンの大きさ
頭から尾の付け根まで60~70cm程度、
尾の長さは40cm程度、全長にすると1mほどになります。
体重は3kg程度です。

普通にみかけるネコよりも少し大きいくらいのサイズですが
拳程度の隙間があれば侵入してしまいます。

●生態
夜行性で、昼間は樹洞・岩穴・人家の屋根裏等で休憩し
夜になると餌を探しに外に出ます。

【ハクビシンの被害を防ぐ為の対策として】
● 餌場をつくらせない
ハクビシンは果物を好みますが基本的には何でも食べるため、
ゴミや餌になるものをを庭先などに放置しない事が必要です。

● 寝床をつくらせない
建物周辺の雑草を刈り、
壁や換気口などに大きな穴がある場合は塞ぐ必要があります。
(頭が入る穴は進入可能)
倉庫・廃屋など人気のない建物はこまめに見回りをしてください。

● 侵入経路をなくす
ハクビシンは非常に運動神経が高く、電線や木を飛び移って
移動するため、屋根に移動できそうな木や枝は剪定してください。
(見通しが良くなると警戒して近づかなくなります。)

【万が一ハクビシンが侵入してしまったら】
ハクビシンやアライグマといった害獣は危険で、
捕獲には許可が必要だったりもするので、
すぐに専門業者に相談をすることが
被害を拡大させないためにも一番です。

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報