北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
日々のこと

屋根の形

  • 2015.03.08
  • その他

家の形と聞いて思い浮かぶのはやっぱり四角い箱の上に三角屋根が
乗っかっているこの形。屋根の形=家の輪郭となるくらい屋根は家の輪郭
と外観の表情を生み出します。
屋根の形は細かく分類すると10種類を超える数があるのですが、そのうち
代表的な3種類を紹介したいと思います。

まずは切妻屋根。いわゆる三角屋根です。特に左右対称の形とすることで
どっしりとした、力強い印象になります。写真は前川國男という建築家の
自邸です。5寸勾配の屋根が特徴的です

1280px-House-Kunio-Maekawa-03

次に片流れ屋根、こちらは名前の通り、勾配が1方向にしかついていない屋根です。
建物の高いところと低いところができるので、低いほうをリビングの吹き抜け
高いほうを2階の居室にしながらも空間を屋根(天井)がつなぐなど、豊かな
空間を生み出せる屋根なのかなと思います。
03 片流れ

そして最後に寄棟屋根。神社の屋根などに良く使われており、4方向に
勾配がついている屋根です、すべての方向に軒先(屋根の一番低い所)が回りますので
建物の高さが抑えられ、伸びた軒先がやさしく人を向かえ入れるような印象をうけます
1383

間取りとの関係や、法規的な制限(高さや斜線制限)などで建物を好みの形にすることは
なかなか難しいのですが、建物の外見だけでなく、空間的に中と外の関係をつくる要素
だからこそ丁寧に決めていきたいですね。つぎは屋根のディテールについて書きたいと
思います。

岸田

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報