北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
木成りの家

温かい木ごこちのいい家

  • 2017.12.21
  • 毛利 陽子

今年も残すところあと1週間とちょっと。ほんと早いものですね。
先日見学会を開催した横浜市栄区の「木ごこちの家」は、無事お引渡しも済み、いよいよお施主様を迎え入れます。
施行写真も届きましたので、少しご紹介しますね。


ガルバリウム鋼板でシンプルに納めた外観に、木塀と生き生きとした植栽が特徴的な木ごこちの家。
ブロック塀で閉ざすのではなく、レッドシダーのフェンスや植栽を段階的に配置して外からの視線を制御し、プライバシーを守ります。
いまは冬仕様の木々たちですが、家と緑がとけあう景色は家の佇まいを豊かにしてくれますね

屋根に見えるのはパッシブソーラーシステム「そよ風」の集熱ガラス。
軒先から入った空気が、屋根に降り注ぐ太陽熱で温められながら屋根頂部にのぼり、それを家の中へ循環するシステムですが、ガラスを載せることで外気温と風による放熱から遮り、集熱効果を高めています。


1階リビングは収納付き小上がりのタタミコーナーと、廻れるパントリー付きです。
外は冷たい風が吹き荒れても、リビングはエアコン無しでもポカポカで、断熱材とそよ風の効果は絶大でした。


廻れるパントリーの一角には、奥さまの趣味コーナーが。こちらで手芸を楽しまれる予定です。
リビングにいるお子さんの様子を見ながら、作業にも集中できるというこもりスペースです。


なんやかんや苦労した階段もすっきりおさまりました。
ダイニング照明の黒いブラケット金物も、ダイニングテーブルもオリジナル造作です。
※テーブルは逗子の相談家具屋さんとのコラボでデザインしました。


1階の手洗いは、奥さまセレクトのこだわりのパーツをレイアウト。
壁面側のタイルは、北欧生地としてよく見る建築家アルヴァ・アアルトがデザインしたテキスタイル「SIENA(シエナ)」を思わせるような形で、個人的にもいま推しています(笑)

他にも、今までの生活で仕舞いきれなかったものたちを、新居ではどう仕舞う場所をつくって整理するか、ひとつひとつ奥さまが検討され、こちらも沢山アイデアを頂きとても勉強になりました。
さかのぼると5年前に資料請求を頂き、それから何度も見学会にお越し頂きました。それがいよいよ完成、そしてお引っ越しとなって、とても感慨深いものがあります。お子さまたちの元気な声が響き渡る暮らしが本当に楽しみですね。
H様ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します!

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報