北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

秋晴れの中、鎌倉にて地鎮祭

  • 2018.10.24
  • 浦崎 瞳

長袖も慣れてきて、すっかり秋模様ですね。
子どもが保育園でとってきた大量のお芋で食欲の秋を満喫中。こんにちは、ウラサキです。

先週の土曜日、鎌倉市大町にて地鎮祭が執り行われました。
朝は少し肌寒い感じでしたが、日中は半袖で丁度いいくらいの気持ちのいい秋晴れ☀


「地鎮祭」とは・・・工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。一般的には神式で行いますが、仏式・キリスト教式でもOKです。

一般的に地鎮祭(神式)で必要とされているものとしては、

①お神酒(一升)
②米と塩( 各小皿一杯程度)
③お水(小さなペットボトル1本程度)
④お供え物( 野菜・果物・海産物を各2,3 品 20 センチ四方の台に乗る程度の量)
( 例:季節の野菜・果物…大根・人参・茄子・みかん・りんご・バ ナナ・スル メ・昆布・尾頭付きの鯛など)
⑤斎竹(いみだけ)
⑥清砂(お清めの砂)
⑦鍬(くわ)や鋤(すき)

①~④は、お施主様にご用意いただくことが多いですが、神社によっては祈祷料と①~④がパックになっている場合もあります。
ちなみに⑤~⑦は、北村建築工房が用意する場合が多いです。


土地の神様にしっかりお願いしたところで最後にお神酒のおさがりを頂き、終了となりました。
3歳の娘さんも途中騒ぐことなく、しっかり参加していました^^
安全第一で丁寧に進めていきます。H様、今後とも宜しくお願い致します!!

こちらのお宅は、鎌倉市大町の24坪のコンパクトな木成りの家です。
大開口サッシを採用し、4.5畳のデッキから続く2階リビングに鎌倉の自然をたっぷり取り込みます。屋根・外壁をマットシルバーの板金に統一し、道路に面している南西面はアクセントで杉板貼りを採用しました。

いよいよ着工となり、準備も着々と進んでいます。
現場の進捗報告もどうぞお楽しみに^^

urasaki

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報