北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
アトリエ&モデル住宅建築

経年変化を楽しむ素材

  • 2018.06.15
  • 北村 佳巳

さて前回の投稿でお話しましたとおり、まずはアトリエ兼モデルハウスの外観を簡単にご紹介。
まずはエントランス面の東側は秋田杉の赤身を使った南京下見貼り(鎧貼りとも言います)と羽目板を縦貼りしたものをベースにエントランス周りに土壁を塗っています。
左奥には可愛い焼き杉を張った小屋もみえています。
一般的にはキシラデコールやオスモなどの色付きの浸透性塗料ですが、こちらはウッドロングエコというものを塗っているので既に数年経過したようないい風合いのシルバーグレーに。撥水性はないのですが腐食がしにくくなっています。



そして北側には少し黄色めの土を使ったので優しい色合いにしました。
左官で櫛引仕上げにしたので陰影が綺麗です。でも結構これは汚れてきますのであえて掃除との兼ね合いをテストできるかなと思っています。随所に山採りの植栽を配して商店街にささやかな憩いとなれば幸いです。



南側は袖壁を斜めに出して軒先を延ばしています。北側と同じ左官仕上げですが雨に当たりにくいので軒の有効性も皆さんに経過を見てもらえるかと思っています。



西側は木々でうっそうとしているので分かりにくいですが、デッキと和テイストな庭に対して深い下屋庇をだして夏でも涼しい空間を作っています。



経年でいい風合いが出てくる素材を多用したので是非これからの変化をお楽しみに!

※ 随時 新しいモデルにて「土地探し・家づくり個別相談会」をお受けしております。
お申し込みやご相談はこちらからどうぞ



  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報