北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
日々のこと

ヘンリーソロー

  • 2015.06.08
  • その他

ちょっと前ですが27年4月1日より、住宅の省エネルギー基準が

改正になりました。この改正の大きなポイントは、今まで大きな住宅以外の

建物(オフィスビルなど)でしか求められなかった設備エネルギーの消費基準が

住宅にも適用されたところです。簡単に言うと、エネルギーを多く使う設備(効率の悪い設備)

を入れた場合、基準をクリアするのが難しく、

エネルギー効率の良くない家としてみなされてしまいます。

それとともに今まで通り断熱性能の高い家はエネルギーを消費しにくい家として良とされます。

この設備と断熱性能の2つを国交省の基準と照らし合わせ省エネルギー化が計られているかを判断していきます。

 

この省エネルギー基準の改正の背景はいうまでもまなく、東北大震災の際の電力不足があり、

この基準自体も太陽光発電などのパッシブエネルギーを推奨するものとなっています。

 

こういった世情のあらわれなのか、プリミティブな暮らしを見直す動きが最近また増えてい

ますね。テレビでも特集されている小屋(ブーム)もその一つでしょう。

 

余計なものをそぎ落とし可能な限り小さなスペースにし、その代わり場所(土地)を選ばない

という手軽さがある。やっぱり主に若者の間でのブームみたいですが、実社会から少し距離

を置きながら多少不便でも手軽に自分の望むライフスタイルを経済的に手に入れることが

できるところが受けているみたいですね。

a0282620_2173446

この小屋暮らしにもパイオニアが.それがタイトルのヘンリーソローという人です。

ソローはアメリカのマサチューセッツ州のウォールデン池畔に小さな小屋を立て、2年ほどの

自給自足の生活をし、そこでの記録を一冊の本にまとめした。(「ウォールデン森の生活」)

決して自給自足や自然と共に暮らすることを進めている訳ではなく、外側から実社会や文明を

客観的に見直すことで、豊かに働くことや、自由に生きることを説いた指南書のような本です。

150年前の本ですが、今でもその思想が多くの人に見直され影響を与えているようです。

ダウンロード

小屋の面白さは、その見た目のかわいらしさと共に、慎ましくも自由な暮らしや生き方が

見えてくるところにあるのかなと思います。まさにソロー思想が形になったようですね。

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報