北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
木成りの手帖

音と断熱材

  • 2015.11.30
  • その他

鎌倉山の住宅も着々と工事が進行しています。

海藤大工の無駄のない仕事に毎日図面、発注などに追われながらも

完成に一歩一歩向かっていく家の姿を見る度に、仕事の疲れも癒されていきます。

016fd527074e095aa854e7eab62885b03477455a51

 

(写真は屋根から見た江の島に沈む夕日です。この夕日にも癒されます)

現場は今セルロース断熱施工の真っ最中、壁にパンパンに詰まっていく断熱材が

実に頼もしい、これで最近の凍えるような寒さともサヨナラですね。

(写真のように真ん中に向かってこんもり膨らんでいるのが断熱材が詰まっている証拠です)

01c577e000de2784f9398c24bef452cb5b06ce6996

 

断熱性能の高さもさることながら、このセルロースファイバー他の断熱材と

決定的な違いがあります。それが密度です。

一般的なグラスウール断熱ですと多いもの(高性能)でも㎥あたり24kgで、セルロースファイバーに

になると50kg~55kgと2倍以上にもあるのです。

この密度の違いは断熱性能の向上はもちろんのことなのですが、最も顕著に違いが出るのが

防音性能です。

冗談ではなく打ち終わった後から現場で静寂感がうまれ、なんとなく外と中が全く切り離された

不思議な感じがします。(感覚的な話になってしまいますが)

具体的に私が経験したのは車や電車の音の軽減、内壁に設置した際は、トイレの水流の音

が外側からは気にならなくなるほど聞こえなくなりました。

 

基本的には木造住宅はその作りゆえに、隙間ができやすい構造になります。当然その隙間からは

熱が逃げたり、音が入ったりしますね。その弱点を補うのがセルロースファイバー断熱なのです。

決して安価まものではないのですが、その性能は価格に見合った価値があるかと思います。

 

岸田壮史

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報