北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
思うこと

設計するコトと施工するコト

  • 2005.05.27
  • 北村 佳巳

毎日のように報道される手抜き・欠陥住宅・シックハウス等・・・施工者の資質が問われてますよね。建築家や住宅雑誌では欠陥住宅にしない為には設計と施工は別にして設計監理が不可欠だとコメントされる近頃。確かに設計管理が入れば現場の緊張感は変わるだろうし悪質な業者には効果覿面だと思う。

 

でも本当に設計施工っていけないのだろうか?

 

勿論、適正な施工が絶対条件であるのは当然だけどそんな簡単な話ではないと思う。施工を熟知した設計で現れる多くのメリット・・安全性、メンテ、ランニングコストがかからない、本当の使いやすさ等・・・

設計者も施工者同様に質の差は激しく、設計管理がしっかり出来ない方も少なくありません。(特に木造においては顕著です。)その場合、責任の所在が明確にされず、施主や施工者が振り回されることも・・・。建築家=万全というわけではないということを知っておいてください。TVの「匠」の良いイメージは演出しすぎです。(このウラ話は今度します。)

 

そうは言っても設計施工を不安に考えてる方、特にうちの様なちっちゃな弱小工務店にはちょっと・・・と思う方多分大半ですよね。もし自分が工務店だったらどう訴えます?

自分達で考え、自分達で建てるという責任を転嫁できない責任の重さ、評判が悪ければつぶれるプレシャー、加えて言わせてもらうと施主の笑顔を見たくて頑張る快感(この表現がアヤシイ!と言われる。)etc・・・それらは信頼する材料になりませんかね?。いや!是非してください。

私は家づくりの手法として「デザインしてから安心の家づくり」を構築するのでなく「まず第一に安心して暮らせる家があってこそのデザイン」だと思います。当たり前の言葉ですけど意味深いですよ、これがまた・・・。別に建築家に頼まないほうがいいと言ってるのではありません。←ココ注意!です。優秀な方大勢知ってますので。(冷や汗・・・(^^

 

大げさな表現かもしれませんが設計施工の良さを例えて伝えるとしたら芸術家はどうでしょうか?「彫刻家」などはイメージした絵を制作屋に出して作品を作らせて売るようなことはしないですよね。依頼された題材や指定材料がある場合、自分のイメージ(設計)100%を作品にする為に材料を自分で購入(仕入れ)し、加工(施工)し、微妙なタッチで大事に作り上げて、作品を引き渡して報酬(代金)を得ます。それはどこかの公園に置かれて目の肥えた人々や同業、評論家に見られるかもしれません。採算を考えて変な材料や手を抜いたなんてことが解ったら仕事の依頼はなくなるでしょう。

 

長くなってしまいましたが、家づくりの根本はその会社や人間性が肌に合って信頼できる確信をもてなければ話は進みません。ただ本当に意思疎通が出来た施主と作り手が「良い家」を造ろうとした時に一貫した設計・施工は素晴らしい武器になると確信しています。

でも形になる保証が欲しいと言う方には、工事中の検査(基礎・構造体等の基本性能チェック・性能評価等重要な部分)を第3者機関が行うシステムも数多くありますので採用してみたら如何でしょう?

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報