北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
家づくり考

快適な洗面 その壱

  • 2005.08.08
  • 北村 佳巳

少し前に「造り風呂」を紹介しましたので今回は「造り洗面台」をご紹介します。

最近のユニット洗面台は大きいボウルで洗髪やバケツを使いやすいのが主流で優れた機能が満載です。ですがこだわったお客さんだと自分なりのレイアウトや素材へのご要望が多くなります。

いわゆる普通の計画では1坪の洗面所が殆どです。私はいつも洗面脱衣スペースを広く取ることが多いのですが、大工造作工事で造る場合と家具屋さんに発注して組み付けるパターンを使い分けています。
そのうち今日はまず家具造作の方をご紹介します。
 
■家具造作 その1
洗面1 2550mmの間口をフルに組み込んだ洗面収納です。センの柾目の突き板を採用し、サイドに小物棚を、間接照明も造作としました。天井までのトール収納は洗面カウンターと奥行きを会わせて掃除機等の多くのものを収納できるようにしています。ドラム式洗濯機の上部も大きな吊戸棚になっています。扉はマグネットラッチ式にして取っ手を無くしてフルフラットでスッキリとしたデザインになりました。
カウンターと正面の小物置き棚は人工大理石で、背板部はモザイクタイルを貼っています。
カウンター下は扉のみで床がフラットなのでキャスターワゴンも入れられます。
 
 
■家具造作 その2
洗面2 耐水性・耐傷性に優れたメラミンコアを扉面材に使用した純白の洗面コーナーです。長い洗面カウンターは家族の多いコチラの家庭では大変重宝しているようです。家族4人位並んで歯磨きというのも楽しいかもしれません。混雑する朝など取り合いにならないで済みますね。キッチンからのストレートな家事導線も使いやすさを考慮しました。カウンターはコチラも人工大理石です。扉の取っ手はタオル掛け兼用の為幅広いものを採用しています。
 

家本体は個性的なスタイルが多くなってきましたが水周りについてはこれからというところでしょうか。私もお客さんと一緒に楽しい生活が出来るた
めの計画を勉強していきたいと思います。
 
明日は大工造作の方をご紹介しますね。それではいつものご協力くださいね。
 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト