北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
思うこと

地震に強い基礎

  • 2005.08.18
  • 北村 佳巳

「スゴイ配筋だね?。ナニが建つの?RC住宅?」
 
犬を散歩させているご近所の旦那さんから声を掛けられた。
 
「うちの基礎と全然ボリュームが違うし、凄く綺麗な配筋ね」   
と、引越しが済んだ新居のお隣さんからも言われた。
一段高いお隣さんからはよく見下ろせるようだ。
 基礎1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 地中梁は主筋4?D16   フープ筋D10@200
 ベースはD13@200 モチ網ダブル配筋です。
 
  
技術屋にとってこのようなあまり日の目を見ない隠れた部分がいい出来栄えであったり、褒めてもらったりすると凄く嬉しくなります。つい素人さんや興味の無い人へも「ココのからみが難しくてですね?etc・・・」とついマニアックな話になりかねない(笑)こんな時に上手い営業トークが出来れば・・・といつも思う。(ToT) 
 
見えないからこそ丁寧な仕事が必要なのは言うまでも無い事ですね。基礎工事の配筋は特にそうです。地震に強いベタ基礎とよく言われるが仕様も様々です。地盤によっては安易なベタ基礎ににしないほうが良い場合もあります。そこにはお客さんのウケよりも、地味ながら優先する事柄が存在します。
これは基礎に限らず、図面の指示通りの数や仕様は当然として、それにプラスαの「念の為」「ひと工夫」によって非常に良い(自己満足!?)モノができるのだと信じています。
 
良い家づくりは用意されたプラモデルのパーツを組み立てるのとは違って、そこには信念という目に見えない大事な要素が必要です。だからどんなに信頼している業者さんであっても、現場に設計者や責任感のある現場監督が時には毎日でも足を運ぶ必要があると思うので、私自身も勿論それを実践しています。
 
ですがこのカタチでは時間も手間も掛かるので、どうしてもこなせる物件数が限られてしまい、お待ち頂いているお客さんにご迷惑を掛ける事もしばしば・・・。このマイペースも大事にしながらも、お客さんに生意気と言われないように良い体制を作ろうと考えてます。(苦笑)

いや?お盆明けには硬すぎた話だったかも?でもまあ基礎工事の話だから「硬い」ことはいいことで! 
 オチがついたトコロでこの辺でお開きっ!・・・ ヽ(;▽)ノ  アハハハハ
 
■当社の情報誌「クロスハート」をご希望の方は「コチラ」の情報誌請求フォームからお気軽にお申し込み下さい。■

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト