北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
etc・・

気持ち良い空間

  • 2005.10.02
  • 北村 佳巳

東京ドームの内野席券を頂いたので仕事を早めに切り上げ、長男とナイターを見てきました。ホームベースの真後ろの2階席で、とても見やすい良い席でした。頂いたO様本当に有難うございました。これで家族サービスをしなさいというご好意だったのでしょうか!?(苦笑)東京ドーム
考えたらお盆に近くの葉山の海に行った以来の子供を連れての外出でした。そういえば愛地球博も義理の母が代わって行ってもらったっけ・・・
いかんですね?家族のみんなゴメンナサイ!m(_ _;)m 
長男は今年の夏前から野球チームに入って土日は一日中野球三昧で、只今熱中してるところでドームはよほど楽しかったようだ。私も少年野球でピッチャーをしていたので子供との野球話に熱が入る。球場の雰囲気はいつ行っても良いもので、小学生時代からよく行った横浜スタジアムには30年近くたった今も、たまに見に行くが、さすがに東京ドームはよく出来ていて綺麗で煌びやかでした。ドームに入って意外だったのが試合前の練習で、まだ観客も少なく静かなのでボールがバットに当たる音やグローブに入る音がドームに響いて気持ちの良い時間を過ごせました。

でも巨人の低迷と消化試合の時期からか土曜日のナイターなのに空席が多かったですね。

宣伝やイメージ作りが上手くて期待度が高い場合、中身や結果がチープだったりすると必要以上に興醒めや引きが多くなってしまう。今の巨人のように・・・
逆にあまり期待してない場合に、結果や中身が良かったりすると一気に盛り上がってくる野球人気は家づくりにも言えることなのかな?

我が社に置き換えてみるとチームで言えば広島カープや楽天といったところか!?(ファンの方すいません)人気球団や、ポテンシャルの高いチームに挑んでいくランクなら上がっていくしかないところにあるのだから一気に盛り上がる可能性も!?いやいやまずは浮き足立たずにしっかりと本質を高めていく事、出来る事からやっていこうと戒めも含め、改めて思ったのでした。

■当社の情報誌「くろすはーと」をご希望の方は「コチラ」の情報誌請求フォームからお気軽にお申し込み下さい。■

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト