北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
いっぷく話

♪雨のウェンズデイ♪

  • 2005.10.05
  • 北村 佳巳

A LONG今日は一日雨の水曜日でしたね。この仕事をしていると本当に雨は憂鬱で気苦労の多い日になります。

そんな中、車のFM横浜から流れてきた曲は 

大滝詠一の「雨のウェンズデイ」。 

 

世界初の音楽CD作品となったかの有名なアルバム『A LONG VACATION』1981年発売)の中の一曲。このアルバムは私の邦楽アルバムNO.1とも言える位、好きなCDの一枚なのである。

楽曲も勿論好みなのだろうが、このアルバムを買って聞き込んでいた高校2年の夏に戻れるからかもしれない。こんなことを書くと昔を振り返ってなに感傷的になってんだと言われそうですね。「雨のウェンズデイ」の歌詞にも「♪昔話するなんて気の弱い証拠なのさ・・♪」ってね(苦笑)


でもこんな憂鬱な日がラジオの一曲で癒されて気分が変わるのですから、音楽は凄いと思いますよね。私もそんな一曲に負けないような「癒される家」を造って行きたいです。

□折角なのでこのアルバムについてちょっとご紹介。

(アマゾン抜粋)
   伝説のロックバンド「はっぴいえんど」に在籍していた大滝が、そのマニアックともいえるアメリカン・ポップスへの深い知識をわかりやすく結晶化させた作品である。
   それまでの日本にはなかったドライでクールな情感を漂わせるメロディ、精密に構築されたカラフルな音作り、松本隆の手によるファッショナブルな歌詞が生みだすサウンドイメージは、当時の音楽シーンに大きな衝撃を与えるとともに、ベストセラーとなった。「ジャパニーズ・ポップスの最高峰」と評されることも多い傑作。永井博によるジャケットも秀逸だ。(森 朋之)

内容(「CDジャーナル」データベースより)
アメリカン・ポップスへのオマージュに満ちた珠玉のメロディと甘く切ない歌詞が高次元で結実した、Jポップ史上に燦然と輝く金字塔。「恋するカレン」「さらばシベリア鉄道」他、時代を超越した名曲がここにある。

□さらに若い方へ大滝詠一を最近で説明するには・・・

95年に、どちらもアニメ、ちびまるこちゃんで使われた、渡辺満里奈「うれしい予感」、植木等「針切りじいさんのロケン・ロール」等の曲提供を始め、98年のドラマ「ラブ・ジェネレーション」で使われた、自身「幸せな結末」が、彼の長い歴史の中で初のシングル第一位を獲得。それから五年を経て出された2003年最新シングル「恋するふたり」は初登場7位、酸いも甘い知ってる彼の味わい深いヴォーカルに胸を焦がしてみては如何でしょう?

 

今日は感傷日記になっってしまったかな?

■当社の情報誌「くろすはーと」をご希望の方は「コチラ」の情報誌請求フォームからお気軽にお申し込み下さい。■

  

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報