北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
ウラ話

性善説で審査!?

  • 2005.11.28
  • 北村 佳巳

日を追うごとに拡大している耐震構造計算の偽造問題。皆さんここ数日の状況は報道等でご覧の通りです。
民間検査会社だけに留まらず、自治体でも同様な事態に発展してますね。でもここ数日でちょっと気になった言葉を耳にしませんでしたか?
「性善説」と言う言葉です。今まではどこでもこの性善説に基づいて審査をするという認識が確かに有りました。「本当にそんな半端な体制だったの?」と皆さん驚かれた事でしょう。

建築士というブランドは数多い職業の中でも紳士的でプロフェッショナルと言う感があり、皆さんも善意的なイメージを持っていたのではないかと思います。その紳士的なブランド職業の出す書類は正しい事を前提としてチェックしてきました。こうなると何をもっての「許可」なのか本質を考えさせられますね。ただし現実の諸条件を検査機関側で調べ上げることは難しい現状も存在しています。

自分も正直、–設計士の責任において–とは言うものの最初は「こんなもんなのかな?」と言う印象を持った事を覚えています。この事件で許可の流れがどうなるかまだまだ分かりませんが設計士の更新制度は間違いなく新設されることになると思います。宅建でも5年置きの更新講習があるのに「一度合格したら一生そのまま」という事自体がおかしかっただけですけどね。

構造設計の話と離れますが設計業界の実情はマスコミ等の影響でイメージだけ先行している感があり、法律は守れても現場知識に乏しい「机上の空論」論者の設計士が多くなっているのは事実。「性善説」に頼らず、現場の知識・経験不足で施主を振り回したり、大切な施主の資産(住宅)の価値を落とさぬよう気を引き締めていかなくてはなりませんよ、同業の皆さん!(勿論自分への戒めの言葉でも有りますけどね。)

これまでは木造在来工法2階建て住宅は確認申請は特例という扱いで構造計算も必要有りませんでした。ちなみに当社では建築基準法による汎用的で簡易的な計算や金物配置等とは違って本当に必要な箇所を一棟一棟において構造計算をして算出しています。勿論安全率をしっかり確保してますよ。(笑)
この辺りも当社HPの「こだわり」ページに書いていますので良かったら寄ってみてくださね。コチラより

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報