北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

強い基礎の為には雨!?

  • 2006.05.18
  • 北村 佳巳

なんか最近、雨ばかりで梅雨のようですね。
どこの現場も外回り工事はここ2週間さっぱり進みません・・・(泣)

さて普通、建築現場は雨が一番困ります。でも唯一助かるタイミングがあるのです。

それはコンクリート基礎を打設した後の数日間。

コンクリートの硬化・強度には温度と水分が大きく影響します。そのため乾燥しないように湿潤状態を保たせる必要があり、この養生のことを湿潤養生といい、季節では夏が一番注意が必要になります。散水したり蒸発を防ぐために「むしろ」(保温マット)をしたりする方法をとっています。天気が良いから早く乾いて強度が出そう!と思っていた方・・・・残念!

また逆に冬場では凍結防止の為に「むしろ」をかぶせます。

「むしろ」や「シート」を現場で見かけた方は「雨よけの為だけに付けてるんだな」と思っていた方も多いのではないでしょうか?

立ち上がりを打った昨日は雨に打たれない為にかぶせておきましたが、またまた3日間程雨が続きそうなので先程、カッパを着て全部剥がしてきたところです。降り続く雨は常に散水状態と同じ、いや水中養生に近いので均一な養生には最高ですから。水の中にあると良いコンクリートになるんですよ。(うそじゃあないです(笑い))

湿潤養生

コンクリートも食材・製品と同じように様々な環境条件を気を配りながら出来上がる「生き物」なのです。

恵みの雨で心なしかコンクリートのグレー肌がつややかで喜んでいるように見えませんか?えっ?雨で濡れているだけ!?・・・そ、そうとも言いますね(笑)

 

 
■創業90余年個性ある家づくりにこだわる協栄ハウジングは⇒「コチラ」からどうぞ■ 
HPリニューアルしました!


  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報