北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

鋼管杭打ち込み

  • 2006.08.05
  • 北村 佳巳

建替えのお宅で地盤改良工事を行いました。

鋼管杭4これは鋼管柱を回転注入して硬い地盤まで到達させる鋼管杭打込み工事です。地盤調査結果から考察して地盤改良方法を決定しますが今回は打ち込み長さは6?9mと支持地盤も相当傾斜がある土地で一番工事にも神経を使う状況の現場となりました。地盤改良の際には当社では現場に必ずへばりついています。決して業者さんを信用して無いわけではないですからね(苦笑)見えないところの作業にはトラブルも付き物です。迅速で的確な発注者の判断も必要になる事もしばしばあるのですから。

 

鋼管杭1全部で35本もの鋼管を打ち込みますが確実に支持力が出ているかを試験するのがこの画像にある鉄の錘を規定高さから落として鋼管が沈下する量から判定するのですが一本辺り3t以上の支持力を確認させています。通常は10本に一本の割合で検査していきますが当社では施工業者さんが他で行っている通常の現場に増して必要と思える箇所を確認をしてもらっています。特にこのような支持地盤が傾斜している場合には念を押す必要があると思っています。

鋼管杭3このような作業を繰り返して基礎の高さにあわせて鋼管を切断して蓋をします。
これで打ち込み完了です。この後は基礎の位置を示す「やり方」という囲いを造って土を掘り始めます。
家づくりの中で後から手をつけることが出来ない土の中の仕事は十二分に丁寧な仕事としっかりとした工事管理が命です。 

 

      ◆◆◆◆◆◆◆ 勉強会のお知らせ ◆◆◆◆◆◆◆

      好評の「家づくりセミナー」 夏季第2弾 参加者募集中!!

         「無垢材と自然素材・シックハウスセミナー」

今やどこもかしこも家づくりのキーワードとなった「無垢材」「自然素材」。あまりにも情報が溢れ、類似商品だらけのなかで、本来の目的や自分達との相性等を見つける自身がありますか?良い点や悪い点をしっかり把握した上で採用する事後悔しない家づくりにつながります。うわべだけでない本当のシックハウス対策には何が大切かも時間を掛けてお話したいと思います。和気あいあいの雰囲気の中で一緒になって勉強して行きましょう!

■開催日時  :  平成18年 8月27日(日) 午後1:00?4:00(以降個別相談有)
(ご都合の合わない方はご相談下さい。別日程をご用意します)
■主な内容  :  サンプルや実例を用意して、こんな話を和気あいあいの雰囲気で行いたいと思います。
・何故無垢・自然素材が必要なのか?
・長所・短所を本音で語ろう!
・シックハウスとは切っても切れない関係。
・本物の自然素材を知っていますか?
・自分にあった素材を見つけよう
■参加費用  :  無料
■開催場所  : 

追浜行政センター 3F 学習室(詳細は別途お知らせします。)

◆◆◆ お申込み・ご質問はコチラから ◆◆◆

 

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報