北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
イベント

構造を見学する事、それは・・

  • 2006.10.08
  • 北村 佳巳

すっかりサボってしまいましたが先週の構造見学会記事の〆をしなければいけませんね。今回の展示はこのような感じにしてみました。

構造見学会2-2

展示スペースの中心にコチラのお宅の工事の流れをコメント付きで並べてみました。地盤改良から基礎工事の隠れてしまった部分です。
横には当社の設計施工例をゆっくりとご覧いただけるようにウチの玄関に置いてある27年使用している丸太の腰掛を置きました。これが結構評判が良かったですね(作品集より受けていたようです(苦笑))

 

構造見学会2-5

構造見学会2-4

当社で採用している材料や製品をサンプルとあわせて説明パネルを並べてあります。皆さん手に取って熱心に質問されます。

 

見学会2日目は一日中雨となり、情報誌等のご案内や、ネットからのご予約のお客様以外、近隣の方々のご来場は少なかったです。お仲間の工務店さんも同じようですが、完成時と違い構造見学の場合は本当にご興味のある方が少ないようですが、しっかりと雨が降ると余計に足が重くなるかも、と思うようにしています(苦笑)。

でも以前は正直なところ、冷やかしのお客様(失礼)に対応していて一生懸命勉強に来られている方々に対応できない事もありましたので今回は「恵みの雨!?」(笑)ということで、勉強されたい皆さんにしっかりとお時間を取ってご説明も出来たので中身の濃い見学会にすることが出来た気がします。ココに来て当社もようやく予約制の見学会体制が可能になってきたのかもしれません。

おかしな話かも知れませんが家づくりの中で一番物悲しい気持ちになるのは現場が進み、内装材が仕上がっていく時です。皆で一生懸命に、材料や施工で細かい所に気を配った自慢したい部分が見せられなくなるのが惜しいのでしょう。でもいずれ何十年後かに大きな差となって自慢できる時がまた来るのを待ちたいと思います。

是非皆さんも「構造なんて見たって分からない・つまらない」ではなく、完成時よりも構造見学会へ足を運んで下さい。そして造り手の情熱や苦労を肌で感じてしっかりと吟味して欲しいのです。しっかりとした構造とは柱の太さや材種がナニとかの話ではありません。客寄せネタではない「骨組み」に関してはどこも大して変わらないと言う事は絶対にありませんから・・。

久しぶりにちょっと熱くなってしまいましたね。(苦笑)

お仲間の工務店の方に見てもらって気配りして点を分かって頂いたので少し嬉しく、またこのようなことをもっと一般の方に知ってもらいたいな・・・と思ったからですかね。

現場も進み、セルロース断熱材もあと一日です。実際の素材をご覧になりたい方は見学会以外でもご案内しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報