北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

国産唐松材と床暖房

  • 2007.06.17
  • 北村 佳巳

唐松フローリンング横須賀市の木成りの家では床板に国産の信州産唐松フローリングを使っています。唐松はねじれながら育ち、また油が強い樹種なので非常に建材としては扱いにくいのです。だから脱脂をしっかり行い、乾燥と製材・選別に手間を掛けなければなりません。さらにコチラのお宅では床暖房の為、尚更木の選定には慎重に成りました。

 

製材まで時間がかかる工程管理をしっかりと行えるこだわりをもった造り手から届いたのがコチラの床材。油で仕上げると綺麗な色合いに成ります。時間が経つにつれて特徴のある飴色に変わってくるのが楽しみです。

下に見える温水床暖房は遠赤外線が出るパネルもついています。自在に継ぎ目も無く配管できるシステムを採用しています。

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報