北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
家づくり考

この16年で変ったことは

  • 2011.01.17
  • 北村 佳巳

今日で阪神・淡路大震災から16年、早いものですね。我々の業界では今日までに、耐震性能の向上と既存物件の耐震補強対策等が施されて来ました。その間では皆さんご存知の耐震偽装事件が起こり、その反省から建築確認審査が厳格化されたり、構造屋さんの専門資格となる「構造建築士」という資格も生み出されました。

あれから16年も経った現在、皆さんはどこまで構造は進化したと思われますか?

我々が手掛ける住宅で見てみると、住宅性能表示や長期優良住宅等での耐震等級をとるために、レベルの高い計算方式も採用されることも多くなりましたが、一般の基準法の場合、二階建ての木造住宅では未だにしっかりとした構造計算も義務化されていないのが実情。

もちろん、義務だからと「最低限をクリアすればよい」という考え方の造り手は淘汰される仕組みが出来つつあるので自然と整理されていると思いますが、そのような流れに気付かないエンドユーザーがどれだけいて、詳しくを知らないまま、まさに今日も多くの家が建てられていきます。

また、既存住宅の方では耐震性が不十分な住宅が平成15年時点で約1150万戸(日本の住宅総数の約25%に当たる)もあるのが現状です。各行政での耐震補強への補助金も決して多くはないことから、思うように拡充しない状況でもあります。

当然ですが、計算だけでは地震に強い家にはなりません。適正な施工があってこそ成り立つわけで、やはりここでも意識の問題が大切になると思います。

このように、着実に進化はしつつも課題の多い状況ではありますが、安心して暮らせる住まいを造るために、我々は信じる道を誠心誠意で尽力していくのみと・・・この日に改めて身を引き締められる思いです。

雑感をつらつらと書いてしまいました。詳しくは雑誌での連載記事に書いた耐震コラムもお時間があればお読みください→ 家づくりコラム

改めて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 

 

■■三週連続の見学会のお知らせ■■

■住まい方訪問ツアー■  好評のOB施主さま宅を廻る見学ツアー。                
                日時:1月30(日) 完全予約制


■構造見学会■  民芸家具が映える落ち着いた空間と趣味土間のあるお宅です
           「民芸家具と暮らす家」 in 逗子市沼間
           日時:2月6(日)  完全予約制 


■完成見学会■  海までは十数秒。マリーンスポーツが趣味のご家族の湘南の家。
           「材木座の海そばハウス」 in 鎌倉市材木座

          長期優良住宅+フラット35S(20年金利引下げタイプ)仕様

           日時:2月13(日)  完全予約制 


詳しくは 「見学会情報」 からどうぞ

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報