北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

一歩ずつ着実に進んでいます

  • 2011.03.22
  • 北村 佳巳

震災直後から、建築資材の手配に私を含めどの造り手さんも奔走していますが、合板やサッシの目処がつかず、予定の新築着工を延ばす状況にまでなってきている所も多いようです。

さて、支援の話が続き震災前後のお話をしていなかったのでご報告まで。

震災の当日は茅ヶ崎市松ヶ丘のお宅で上棟中でした。スタッフが撮ったこの写真の直後に大きい揺れが来て、私を含め屋根に居た皆はしがみつきながら二度目の大きな揺れの合間に下まで降りて着ましたので無事に退避できました。クレーン車もも丁度役目を終えていたので間一髪というタイミングでした。

こちらのお宅は国産杉をふんだんに使った家になります。綺麗な目の杉材が化粧の登り梁として見えています。

茅ヶ崎 上棟

その後屋根の合板を貼り一次防水シートを貼って上棟作業を終了しました。地震で時間をロスした分、屋根工事まで全員で必死に作業したため、片付けを終えてふと力が抜けた瞬間を後ろから撮られていたようです。今見るとあの日のなんとも言えない空気感を思い出しました。とにかく無事に終わって良かったです。

茅ヶ崎上棟


ただ、このお宅のサッシは納品予定の茨城の工場にて全防火サッシが全壊してしまい、特殊な事も乗じて未だに納期が出ていません。なので現在はしっかりとシート養生などでしのいでいます。それでも合板等は納品済みなので形になったので本当に助かりました。

そして、この上棟を前後して2つのお宅で地鎮祭を執り行っておりました。
ひとつは横須賀市追浜の現場で10日に、以前アパートを造らせて頂いたお施主様のご家族のお宅です。

追浜 地鎮祭
もう一つの現場は、逗子市小坪です。

コチラは14日に仏式で執り行われましたが、ほら貝の大きな音が青空に響き渡っていました。まずは大きな地下車庫の築造からの工事となります逗子市小坪地鎮祭













大変な時ではありますが、やれる事は一歩づつ、着実に進めることが大切だと信じて安全第一で工事を行って参ります。








  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報