北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

埋蔵文化財調査がスタート

  • 2011.06.07
  • 北村 佳巳

前回の記事にあった竹林の傍のお宅では、月曜日から行政の埋蔵文化財調査がスタートしました。
今回は建物部分を半分に分けて、2工程での発掘調査になりました。

発掘調査の担当者が立会いの下、まず地盤面より40cm下まで慎重にユンボで掘りながら様子を見ます。前の住宅工事などで触られていない層を探しながら掘るのですが、水が出るという前評判どおり、40cmで水が出てきます。私も調査員の人も暫しため息・・(笑)工事は少し手間取るのは避けられない模様です。まずは水位面が出ない程度で漉き取ることに。暫くして鎌倉市の担当課の方も大勢で様子を見に来ました。

  埋蔵文化財発掘

埋蔵文化財発掘 鎌倉

全部漉き取って我々施主側の工事は一先ず終了。明日から委託された発掘調査の方々が、地道に手掘りで2M近くまで調査に入り、その後土を戻すのに再度乗り入れ。そして残り半分をまた同じ工程で作業が入ります。調査期間は、予定で100日間。気長に待つとしますか・・(苦笑)

調査担当の方が、掘る傍らで土から取り上げていたのがコチラ。

土器

赤いのは室町時代の素焼きで、およそ13世紀のもの。手前の銀色のはなんと愛知の常滑焼だそうです。時代は忘れました(苦笑)。

地中でなくても土器が地面に散らばっているようで、

「これそうですか?」  と持っていくと

「それは現代の植木鉢の欠片です」

と言われてしまいました・・違いが分からない男です。お陰で色々熱心に講義を頂きました(笑)

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報