北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

現場がパン工房に!?

  • 2011.10.17
  • 北村 佳巳

今日は鎌倉の「さらり谷戸の家」では構造材搬入と土台敷きを行いました。
次世代パッシブソーラーシステムの「そよ風」を採用しているために、基礎と土台の間に気密パッキン、そして基礎断熱を施しています。土台と大引きは紀州山長商店の60年生の桧。何事もなく土台敷きが完了し、大引きとその支える束を設置します。その上に、柱や梁の梱包を乗せ、シートで土台ごと雨養生をしていきます。念の為に土台の柱の穴にも防水テープを張るのが北村式です(笑)
この後、先行して足場を組めばあとは上棟を待つばかりです。


鎌倉浄明寺 土台敷き

私はシート養生をスタッフに任せ、今週末に構造見学会を開催予定の「直向な家」へ。
現場では一階の天井組みの最中で、電気屋とともにダウンライト位置の最終確認に呼ばれましたが、下地の対処も終わった後でしたが、ちょっと変更を頼んでしまいました。勿論勝手な頼みなので私も工具をもってお手伝い(笑)。

2Fの空間は一寸勾配の片流れ屋根形状を素直に見せたシンプルな架構です。紀州杉の梁と杉の三層板であるJパネルの落ち着きのある室内になる予定です。




勾配天井 Jパネル 直向な家

モコフォームの断熱も終わっているので今週末の構造・断熱の見学には丁度良い時期ですので是非ご来場ください。構造のポイントや断熱の長所短所などを本音でお伝えすることで、見学会でのチェックの仕方も覚えることが出来ると思いますので、見学会でマンネリ化している方や知識のレベルアップをお求めの皆さんには宜しいかと思いますよ。

三時の休憩に、お向かいのおばさまが差し入れしてくれたのが・・・、
なんと焼きたての自家製レーズンロールパン。


現場での差し入れ

香ばしい空気があっという間に充満していました。車や騒音でご迷惑をお掛けしているにも関わらず、本当に良く差し入れを頂いております。これも一重にお施主様のお人柄ですね。その素敵な関係を続けて頂くためにも、我々は良い仕事をするのみ、ですね。


そんなお宅の見学会は今週末。構造だけでなく、延べ床面積24坪の
ボリュームも体感できるのでお見逃しなく ↓


■構造見学会のお知らせ■

「直向(ひたむき)な家」構造見学会 in 横須賀市武
   
日時:10月23日(日) 10:00~16:30 予約制です。

 詳しくは 「見学会情報」 からどうぞらどうぞ!





1985のサムネール画像当社はこの暮らしを見直す取り組み

「Forward to1985 energy life」

に賛同しています。是非皆さんもご覧下さい。


会社のfacebookはコチラ→ http://www.facebook.com/kinokobo
私のfacebookはコチラ→   http://facebook.com/kikobo



  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト