北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
木成りの家

長く住むためには。

  • 2012.08.31
  • 浦崎 瞳

こんにちは~ウラサキです。
8月も終わりですね。。。早く涼しくなれ!!!
と思っていても、夏の終わりは少し淋しいですね。

さて、スタッフブログにもあったように小坪の2世帯住宅の木成りの家は、残暑に負けず基礎工事に入っています。来週には、水道屋さんの先行配管にはいるようです。

haisuikann.jpgさてさてこの写真、基礎を貫通する配管の写真です。
見ての通り外部に配管が露出しています。

従来は、露出せずコンクリートに埋め込んで地中で配管接続していました。
そうなると問題なのが、配管の取り換え・点検などメンテナンスできないということ。

そのため木成りの家では、標準的に写真のように宅内の排水管を基礎立上りで抜き、一旦外部に露出させ、地中の外部排水管とつなぎます。そうすることで、構造に絡むことなく配管の取替がしやすくなります。
さらに・・・掃除口もついているので、いつでも点検・清掃しやすいというわけです。

このメンテナンスの容易性は、「フラット35」や長期優良住宅で求められる仕様でした。
排水管が外に見えてしまうのはちょっとかっこ悪いかもしれませんが、これから長く住み続けることを考えると構造躯体に比べて耐用年数の短い設備についてはメンテナンスしやすさはとても大切なことです。

今度の2世帯住宅の木成りの家ももちろんこの露出配管仕様です!!
世代を超えて、少しずつメンテナンスしながら長く大切に住み継いでいってもらえる家であってほしいですね^^


  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト