北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
木成りの手帖

自然

  • 2016.01.18
  • その他

去年の話になるのですが

KAMAKURAYAMABASEについに土間の木製サッシがつきました。

いままでブルーシートで養生がされっぱなしでしたので、雨風の心配もなくなるとともに

庭とその奥の鎌倉山の景色が窓で切り取られ、工事中ではありますが室内に彩りを

与えてくれています。

 

01da4aab691f3ed535559de6bb2957faababb20ed3

 

話しは変わりますが、先日閉館間近ということもあり、鎌倉近代美術館へ足を運びました。

美術館としての運営は今後行われないとのことで、閉館を惜しむ多くの人で最期の

にぎわいを見せていました。(何度かいったことはあったのですが、入り口で入場規制が

かかったのは初めてでした。)老朽化かが進む建物を取り壊すかどうかはまだ不明とのことですが

日本屈指のモダニズム建築として、古都鎌倉の異質な文化遺産としてその姿だけは何とか残ってほしいと

思います

 

鎌倉山近代美術館のピロティーに立つと周りの自然が建物のエッジで切り取られ、周りにあふれかえっている

自然をそこで改めて認知しました。無意識に感じていたいた自然を、建築が取り込んでいるのでいるのですね。

 

DSC_5143

 

 

鎌倉・逗子・葉山近辺の場合、その場所を支える資源はもちろん海、山を中心とする自然で、このあたりで

家を建てるとなるとそれをどう取り込むかが鍵となってくるかと思います。多少不便でもこの場所にほれ込む

理由はこの圧倒的な自然ですからね。

 

木製窓から見える自然もそうですがKAMAKURAYAMABASEには取り込む自然が周りにたくさんあります。

それを活かすのも建物の出来の良さになるかと思いますので、建物の変わりゆく姿を括目しながら

工事を進めていきたいと思います。

 

岸田壮史

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報