北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場日和

人を迎える床仕上

  • 2016.04.07
  • その他

 

KAMAKURAYAMA BASE 、工事は終盤戦へ。最終仕上げを終えた業者

も多く、入る職人さんも限られてきております。(なんとなくすこしさ寂しいです。)

DSC_5310加工済のコピー

終盤のお決まりの工事といば外構工事です。足場が外れないと工事ができず

さらに駐車場など、仕上げてしまうと車の出入りができなくなったりと他の工事に

支障が出る可能性があるため最後の最後の工事として登場します。

鎌倉山の工事も今現在外構工事は進行中で、駐車場のコンクリートを打設をしようか

というところです。この駐車場の仕上げ、一番目にするのが多いのがコンクリート地の

仕上げかと思います。メンテナンスが楽で、水はけがよいため機能性に優れた仕上と

いえるでしょう。ここの外構仕上げ、何種類かあるのですが仕上げによって意外と

外回りの雰囲気が変わります。その仕上げについて少し紹介をしたいと思います。

 

■モルタル刷毛引き仕上げ

土間コンクリート

上でもあげましたがいわゆる土間コン仕上げです。

外で使用する場合表面を刷毛びき仕上げとし、滑り止めを施すのが一般的です。

ベーシックでシンプルな仕上がりでKAMAKURAYAMABASEでもこちらにする予定です。

 

■コンクリート洗い出し仕上げ

あらいだし

こちらは細かな石がコンクリートに埋め込まれたような仕上げです。

実はこの石、あとから撒いて埋めるのではなく、コンクリートの中に混ざっている石

が見えているのです。コンクリートを打ちある程度固まったあと上をスポンジなどで

こすります。そうすると不思議とコンクリートのみが小削ぎ落とされ石が見えてくるのです。

滑り止め機能と、コンクリートの硬さや冷たさを和らげる雰囲気を持つ仕上げなのです。

 

駐車場の場合大面積のコンクリート仕上げになるゆえ、ひび割れ防止の為、殆どの場合

目地を入れることとなります。その目地も一工夫することで随分と雰囲気が変わります。

目地

砂利は水の吸い込みもよく最もベーシックな目地材です。白玉砂利や、伊勢砂利など

種類も豊富なので、外構のイメーに合わせ選ぶことが可能です。

玉竜はコンクリートのエッジを和らげるとともに鮮やかなグリーンが無機質なコンクリートに

彩りを与えてくれます。こちらもシンプルですが、間延びしがちなコンクリートへのアクセント

としてはとても効果的です。

 

紹介したものに限らず仕様は多種にわたります。仕上げが決まるとぐっと建物も締まり、

人を迎え入れる雰囲気が増してきます。本当に最後になる工事で足元を引き締める仕上

げとなるのです。

 

岸田壮史

 

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト