北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

「星 ☆☆☆ です!」

  • 2005.06.01
  • 北村 佳巳

今日は外構工事で床の「天然石洗い出し仕上」を行いました。
昔の玄関には多く見られましたよね。(これで年が分かりますね。)

本来、配合や水加減や洗うタイミングなど難しい職人仕事だったのですが最近はDIYキットも存在する「天然石と樹脂を混ぜて均す方法」や、プロがよく用いる「モルタルの表面硬化を薬剤で遅らせてノロを洗い流す方法」が殆どです。(一部の指定文化財等の改修ではまだ違うと聞きましたが。)
 
ですが今回はお隣の草木も多いので薬剤噴霧が心配な事と、面積が少なかったので左官屋さんが「昔よくやってた方法でやってみっか!」と薬剤(遅延材)を使わない施工がスタート。
 

arai1
 数日前に打設したコンクリート面に下塗りをしごいた上に天然石(3分石)を入れた専用モルタルを鏝塗りする。 
 
 
 
 
  
arai2
 水引(締まり具合)のタイミングを見て、押さえ(もう一度、鏝で均してくる。)た後に、紙を引いてセメントを敷き詰める。
 
 
 
 
  
arai3
 コレで表面の余分な水分を吸収して均一な状態をつくる
 
 
 
 
 
  arai4
 すべて取り除いた後に、ハケと鏝で少しづつ表面を流し、押さえてくる。
 
 
 
 
 
 
arai5
最後にシャワーのように優しく「ノロ」を洗い流す。
 
 
 
 
 
  
素人の方で挑戦してみようと思ってる方へ注意!慣れないと石にセメントが焼きつく事がありますのでお勧めできません。あしからず。
でも多少なら雨と歩行使用でだんだんと綺麗になじんでくるのでそれも「風合い」と楽しむのも味なものです。

arai6
 できました! 「本洗い出し」の完成です!!(堺マチャアキ風)さあ皆さん星いくつ!? 本日も町の巨匠(職人)に感謝・・・ 
 
 
 
 
  
この記事は【こちら】の提供でお送りしました。
 
今やコンクリートにパターン型板や着色をする手法も多く用いられてスピード施工の時代ですが、作り手の顔が思い浮かぶような年を追うごとに「馴染んでくるもの」はやはり忘れたくないですね。
 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報