北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
ウラ話

話題の分離発注方式って・・・

  • 2005.06.07
  • 北村 佳巳

タイトルに内輪話と書きながらな?んにも毒舌してなかったのでそろそろ書かないとお叱りを受けそうなので(書いたら尚更お叱り受けそうですけど・・・。)
 
最近、分離発注方式という家づくりのシステムが人気のようです。
簡単に言うと、元請の建築業者の工事価格の不透明な部分をなくし、欠陥住宅を作らない為に従来の元請に一括して請負工事を発注するのでなく、施主が各工事を別々に発注し、中間マージンを省き、元請の代わりに設計事務所が現場を管理するという方式。
この方式をネットワークで行っているシステムに参加している設計事務所で分離発注に携わっていた私の先輩(Aさん)との内輪話を少しだけ・・・。
 
北:「私のような工務店からすると建築業者の経費の一部(いわゆる利益)は一式が多く適正価格が分からない、家づくりには無駄な費用という感じで説明してますよね。適正価格という点で言えば設計・設計管理料が工事費の10%というものの根拠も一式となんら変わらないと思うけど(笑)」
 
A:「そうだね。家づくりの問題点をうまくシステムにしたね。設計事務所と聞けば信用度が高いし、設計士が現場管理もしてくれるから安心ということをアピールしているね。」
 
北:「でも建築業者の利益分が明快でないから各工事のみの費用が本来の総工事費というのは問題がありますね。これは各工事の実行単価に乗せて見積している元請の悪しき慣例が問題視されてるんですけど実際そこの部分がないと利益率が低くなりすぎて誰も請け負わなくなる。(この問題点はまたお話します。)
このシステムは各工事原価を明確に示した上に、格安(!?)の現場管理費で設計事務所が業務を行えば家づくりがすべて健全に行われるという捉え方で良いんですよね。
でも家づくりって現場での雑務や発注等、大切な仕事が無数にあるんだけどな?。例えば現場の清掃・片付け、溢れる作業車の整理・調整、近隣の折衝・対応、現場のマナー管理、一番大事な職方間の工事の調整・段取りと全体の工程管理とかいっぱいある・・・良い家づくりってその裏方仕事が凄く重要だと思うんだけど。その裏方仕事は誰がやるんですか?」
 
A:「それがさ?・・・」
 
長いので続きはまた明日・・・(ホントは眠いので!) 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報