北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
etc・・

発想の転換=パイ投げ!?

  • 2005.06.17
  • 北村 佳巳

つい先程の事である。夕飯を食べていたら、子供達が見ていたTVのクイズ番組でこんなクイズが出ていた。
「アメリカのある州で市民の税金滞納に頭を悩ませた税務署長が考えた案によって滞納をする市民が激減したが、そのアイデアとは?」 というクイズだった。
 
皆さんだったらいい案浮かびます?・・・追徴課税どころじゃない、もっと厳重な罰則を考える?
 
答えは・・・
 
 
さてその答えとは:
 
「期日までに納税した市民には1ドル払えば税務署長に向かってパイ投げが出来るという告知をした」ということでした。
 
納税という誰もが気が進まない義務を楽しんでパイをぶつけて「スッキリした…気持ちいい!」と話す市民を見ながら「スッゴイ アイデアだな?!」と笑いながらも感心していた時、ハッとした。
これって発想の転換だよな?。縛っているものをさらに縛ろうとしないで、相手の気持ちになって考えたことから生まれてきた発想。この話の凄い所は「嫌な、面倒な、気の進まない行為」をいつの間にか「楽しい行為」にすり替えてしまった事 にあると思う。
 
さらに凄い事にその嫌な納税をする際にパイ投げ代の1ドルを支払いをさせている事にある。そのゲーム代金によって税務署が納税期日を守らせる業務に使った経費は大したことではないだろう。かかったとしたら税務署長のクリーニング代とシャワー代位ではないだろうか?
 
家づくりというマラソンコースの中にも「嫌な、面倒な、気の進まない作業」が少なからずあるもの。それをいかに「楽しい作業」に置き換えていくか・・・・・それはいつも私の背中に大きくのしかかっている。しかしそれには施主さんより前に、まず私が楽しんでできる事が必要なんだな?と「納豆キムチ」をモグモグ・ネバネバしながら考えるのであった・・・( ̄? ̄)  。——日々勉強!——

余談—
私のお施主さん達に「パイ投げ お受けします」と告知したらイッパイ集まってきたりして!?・・・(^。^;)

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報