北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
いっぷく話

お宅はどんな「文字」ですか?

  • 2005.07.05
  • 北村 佳巳

だんだん寝苦しい夜が多くなってきました。
私はといえば、6帖に布団3つ並べて家族4人で寝ています。
何年か前に長女が個室に憧れ自分の部屋がほしいと言いましたが最近はまた何故かくっついて寝ています。下の子(長男)は「2段ベットがいいから造って」と言われていますが、実は一人では心もとなくまだ寝付けずにいます。

いつも私だけ寝るのが遅いので部屋に入ると良く言われる「川の字」・・・
ではなく、う?ん・・・・とても読めません(笑) 
 
時には4の字固めや腕ひしぎ逆十字状態だったり、端に転がっていたり、布団の谷間に挟まってたり・・・・・。それを直しながら「もうこんなことをするのもあと僅かかな?」と感慨深くしていると、恐怖の「かかと落とし」で女房が長男に顔を蹴られ、うなっていたり(嬉笑)・・・・・。
  
最近、持ち上げて定位置に戻すのが段々きつくなり、(但し女房は触りません!?)本当に時が経つのは早いな?と感じています。
 
子供の友達は兄弟一緒ですが個室を持ってる子が多い。マンションや最近の戸建に住まれている方は殆ど個室は確保できるだろう。海外のドラマでももう3歳ごろから個室に寝かしつける場面をよく見ますよね。
  
気が付いた時に、子供の布団を掛けなおしたりしてるから風邪も引きにくいのかもしれないし、それに一緒に寝ていると子供の心の状況はわかりやすい・・・昼間は何のそぶりも見せなくても悩み事などがあると夜、寝付けない様子の時に横で話を聞いてあげるとか(殆ど女房ですが・・)できることが多い。(決して個室が良くないと言って居る訳ではないんです。独立心を持たせたりする環境も大事です。確かに個室主義側ではなく、むしろ逆で子供部屋は2,3帖あれば十分と考えてはいるが、この辺は「住宅考」の記事としてまたの機会に。)
 
だから逆に子供部屋が個室の場合って「みんなどうしてるんだろう?」と、ふと思う時がある。
寝室で例に出すと夫婦寝室等も同様でその家族のスタイルや考え方がある。だから計画時の導線や防音等、配慮時には「夜の夫婦生活」までヒアリングしながら相談したい時もある。(何気なく答えを出してもらっていることが多いですけど・・・これって結構大事なことだと思うんですけどね。)
  
自分はかくも当たり前にしている生活が自分だけにしか通用しない「常識」の場合だって有るかも知れない。これ等の様に自分が「経験していない生活」をしている家族の生活パターンや癖をどれだけ把握して計画に取り入れられるかが、本当の意味での「世界に1つだけの貴方達の家族の家」を造ることになるんだと思って仕事をしている・・・いや、つもりである。
お互いの生活を経験していない「住み手」と「造り手」が腹割って、相手を信頼して一緒に造る事こそが「良い家づくり」になるんですよね。
  
と、自分に再確認したところで・・・よ?し!明日も頑張ろう!  
 
さてさて今日のうちの6帖にはどんな「文字」が書けているかな?・・・・・。
 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報