北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
ウラ話

「問題外!断熱」の家

  • 2005.07.22
  • 北村 佳巳

 
そのお宅を調査に行った仲間から聞いた話です。
 
そのお宅は施主さんが3年前にある建築業者に注文住宅を依頼して建てたものだった。そこは輸入住宅を得意として自社で材料や什器を買い付けてくるという今ではそう珍しくないスタイルの会社で雑誌にも掲載しているところ(A社)であった。工事費は坪100万円を超えていた。
 
ところが住み始めて、何かおかしいと感じた・・・寒いのである。
 
施主さんは外断熱仕様の家を注文したつもりのはず・・・。
 
調べてみると確かに外壁面は外に断熱材が張られていたが、天井面、屋根下地、床下には何も入ってなかったのである。
 
外断熱ではなかった・・・それどころか本当に何も無かった。
 
外は外でも「問題外!断熱」である。
 
確認申請図を見ると断熱材は書いてあったので、A社が外注した設計者に相談したが「関係ない」の一言。ただの下請けでしかないのだ。
 
問題を指摘した所、A社からは「追加変更工事費を払ってもらえれば対処します」という返事が返ってきた。
 
実は工事中の変更工事で膨大な追加工事費となった(!?)その支払いでのトラブルで施主の会社まで取り立てに来るなど尋常ではない関係に陥ってしまっていた状況があったのである。
 
結局、施主は法外と思いながらも工面して代金を支払い、断熱材を入れてもらった。内断熱もしっかりと施工すれば十分機能を発揮するが、到底期待できた施工ではないだろう。
 
ここに来て、いくつかの業者に見てもらって更なる対処法を考えると同時に、写真等の資料を揃えて訴訟の準備を考えているそうです。
 
今そのA社は他の物件でもトラブルを起こし、一度会社をたたみ、同じ内容で新会社を作ったそうだ。
 
こんな見栄えだけ、見せ掛けだけ の業者が今話題のリフォーム詐欺だけでなく、まだ平然と「夢の住まい」を造り続けているのである・・・。
 
良い家づくりは「ブローカー」などかそう簡単に出来る分野ではない。
知識と技術力、それに一番大切な誠意・熱意がなければいけないのだ!
 
この事を知らない人が多いという事は、私達の訴え方がまだまだ足りないという事ですよ。同業の良得業者の皆さん!頑張りましょう!

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報