北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
勉強になります

「おやじの会」発足

  • 2005.08.01
  • 北村 佳巳

 
小学校のPTA会長が発起人になってこの夏「おやじの会」なるものが発足した。
その初仕事が今日行われた「親子の工作教室」だ。朝7時に集合して体育館の前面養生がら設営を始めて、9時半のスタート時で53組の親子が参加されました。
 
工作教室
運動会や学校祭等の学校行事はPTAが中心ですが殆どがお母さん達の為、力仕事や男手が足りないのが悩みの種だったようで、まずはその様々な行事をサポートしていこうという趣旨です。生徒数500数十人のなかで今回お手伝い役として募った所、総勢10名でした。
 
この数字をどう見るのでしょう?多いのか少ないのか・・・。おやじの会初代会長も「全てゼロからなのでともかくやっていきましょう」という状況の中で工作教室が始まったのです。
 
何とか無事スタートできましたが始まると予想通り、どこも親の方が必死になっていましたね(笑)

工作教室3うちも娘の方が参加していたのですが、「工務店の子供なのに鋸の引き方もロクに教えた事なかった・・・」と反省のおやじです。
板を抑えず、少し離れて携帯で写真を取るダメおやじでしたが、板を切る様はなかなか格好になってる!?。この写真の中にいます、分かりますかね?
  
今回の工作の指南役として「神奈川県土木組合の職人さん達」大勢でお越し頂いて、丁寧に個別にご指導頂きました。また設営・片付けまで手際よく作業して頂き、本当に有難うございました。私も是非開催したいと思っているので今回は本当に勉強させてもらいました。(この光景が協栄ハウジング㈱主催と言えるように頑張らねば。) 
 
工作教室2娘の作品の「マガジンラック」です。板を切る長さがあって疲れてましたけど・・・。(ちゃんと手伝いましたよ!)今度塗装しようという事になりました。
 
 
 
  
「おやじの会」と同じく私の会社も90年の歴史を大切にしながらもゼロからのスタートの気持ちで様々な見直しや進化をしていこうと試行錯誤しています。
 
今、住宅業界の一時の大手ハウスメーカー信仰が薄れ、地元の工務店が見直されつつある流れの中で、「まずやってみる、動いてみる」ことが今のこの業界の中で勝ち残っていくキーワードではないかと思う。
 
昨日食事中に横でボソッとうちのおふくろ(嫁)がTVを見ていてこういった。
「強い者が勝つのでなく、勝った者が強いんだってよ!」
横にはすかさずメモを取るイチロー・・・いや井筒監督似の「おやじ」がいたのであった・・・。
 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報