北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
木成りの家

青森ヒバの土台と防蟻

  • 2008.01.14
  • 北村 佳巳

先週に上棟したお宅では土台に青森ヒバを使っています。単にヒバ材というと米ヒバ材が通常使われることが多いです。何故、青森のヒバが特別かと言うと、国有林が大半であり、国による伐採制限がかかってる木であるため流通数が限られていること、そして成長に2?300年はかかる貴重な木だから。

青森ヒバの特徴は防虫蟻性と防腐性・耐湿性に優れている点です。今回はお施主様の強い思い入れもあり、私達も協力させてもらいました。皆さんは凄い高価なものだと思われるかもしれませんが大半の方は構造木材の差額を聞いて驚きます。多分、意外なんですね、機会があればお話ししたいと思います。

土台引きの際にも加工するたびに青森ヒバの香りが辺りに広がります。
本来の性能から防蟻など必要ありませんが、しっかりと保障をつけさせて頂く為に防蟻処理をいたします。ヒバ自体に天然ヒバ油を塗るのも面白いですが(笑)。

青森ヒバ2土台を引いてしまうと隠れてしまう裏面や仕口だけは自分達で塗るのですが、お茶を出しに来て頂いたお施主様に塗らせてしまいました。I様本当に有難うございました(笑)

科学薬品とは違い、天然ヒバ抽出油はお施主様のように素手で扱っても問題ありません。



青森ヒバ貴重な材料ですのでボルトの穴あけで出た木くずも消臭・脱臭・芳香剤になります。お礼にとお施主様に差し上げました。残りは当社のトイレに置かせて頂きます(笑)

事務所で袋から出すと部屋中に良い香りが充満しました。凄いフィトンチッドが出て癒されるはず。でもこのチップの形では商品化とはいきませんね(苦笑)。

 

青森ヒバの芳香袋が欲しい方は是非構造現場見学会へおいで下さい。

こちらの構造見学会は2月の2(土)・3(日)の予定です。
ご興味ある方はHPからお申し込み下さい。

イベント申込はこちらから   

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト