北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
思うこと

今度はコンクリートが

  • 2008.07.10
  • 北村 佳巳

皆さん報道で既にご存知の事と思いますが、神奈川県藤沢市のコンクリート会社が、砂の代用品としてJIS規格外となる溶融スラグを入れたコンクリートを出荷していた問題が波紋を呼んでいます。毎日のように未だに紙面を賑わす偽装問題ですがこれらの発端となった建設業界からまたまた・・です。

被害を被った当事者の方には大変恐縮ですが、当社では取り上げられている会社のコンクリートの納入はございませんでした。まずはOB客の皆様にはご安心を頂ければと存じます。

通常コンクリート出荷については配合計画書というものがあり、使用する材料の出所や試験結果や認定書が添付されてくるのですが、その書類を偽装していたそうです。以前に世間を賑わせた耐火材認定の偽装でもそうでしたが、履歴や証明となるべきデータが信じられないということが大変な問題ですね。

一般の消費者のみならず、プロの人間たちも信用の根拠をどこまで求めるか・・しまいには全ての材料のソースまで確認しに世界を飛び回らなければならず・・。それでも抜き打ちしかならず、へばりついている居る訳にも行かないですよね。

日々新商品が開発される中で、同時に法律で色々な縛られが増え続けるわけで・・・本来なら

「いつも誠意を持って仕事をしていれば胸を張っていられる」

そんな時代はもう来ないのでしょうかね。

溶融スラグも家庭ごみからリサイクルで出来たエコ商品です。東北のコンクリートのとある協会では16年度にはこのリサイクル材料を有効利用すべく指針も作っているようで、ゼロエミッションへ向けての挑戦の一つでもあると考えると今回の事件はやり切れない感もあります。

ともかく本格調査はこれからの様ですので、状況を注視していきたいと思います。

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報