北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
木成りの手帖

KAMAKURAYAMA BASE

  • 2015.11.01
  • その他

鎌倉山の住宅もついに上棟、屋根に上るときれいな海と

そこに沈む夕日をみることができ、現場作業の疲れもどこかに

吹き飛んでしまいます。これからはじまる大工工事に少しびびりながらも

進んでいく現場を見るのがこれからの楽しみです。テキパキをそして

確実に作業を進めてくれた大工さんたちの活躍により、屋根のベニヤまで

貼り終わりました、本当に終わるのか少し心配だったのですが、見事な連携

プレイで予定通りの工程で終了です。さすがとしか言いようがありません!

 

018b72a13b27980aed9decd01a60613fa6030c1c73 のコピー

 

そしてこれから大工工事が本格的にスタートします。そこからはまずは

外回りを固めていく作業を始めます。とにかく工事中は雨との戦いで

雨が室内に入らないようひたすら防水のための作業を進めます。

当然すんでからも家に必要不可欠な性能ですので、監理者としても

キラリと目を光らせる場所なのです。瑕疵担保保険でも細かい規定が

定められており、現場での2重3重のチェックがされるのがこの防水なのです。

 

一枚のビニールですっぽりと家を包んでしまえばそれで防水が済んでしまいそうですが

家の大きさになるとそうもいきません、そのため人が持てる大きさの防水紙のロールを、

くるくると外壁や、屋根に貼っていきます。

貼り方にもコツがあり、下から貼っていくことで上から流れる水が中に差し込まないように

なっていきます。(現場で水の流れを考えながら見てみるとその仕組みがよくわかります)

継ぎ目の処理も重要で、写真のように決められたかぶせの寸法を計っていくのです。

DSCN9985

 

本当に厄介で設計で一番頭を悩ませるのがこの防水かと思います。

水が入らないようにするだけでなく、入った時の処理を考えたりと

設計でも2重3重の逃げ道を考えておくのです。

 

設計、監理ともに地道な作業が必要な所ですが、隠れる前に

足しげく現場に通い、細かいチェックを行います。

 

岸田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報