無垢材と自然素材

無垢材と自然素材

木材を始めとする自然素材は、人にとっても住まいにとっても様々な恩恵を与えてくれることは周知の事実。その優れた材料を熟知した職人達が手間をかけ、適材適所に用いて、住むにつれて味わい深くなるぬくもりのある家づくりにこだわります。

私たちの内部造作材は、今や主流となった木目柄を印刷した塩ビ・特殊シートを張った既製品ではなく、熟練した職人が加工した無垢の木材を標準としています。確かに無垢・自然素材はクセがあったり、色ムラがあって同色ではなく、手間のかかる扱いにくい材料と言われますが、私たちは全て統一されたプラモデルのような住宅で新築時の見栄えを良くすることよりも、10年以上先の風合いや馴染み方を考えています。

既製品は悪くなるしかありませんが、無垢・自然素材は経年により家に馴染み、また味わいを出してくれます。後になって他の家と比べた時、自分の住まいはこれで正解だったと思っていただけると確信しています。

無垢の木や自然素材の効能や優しさ・暖かさを忘れないでもらうためにも、価格競争の中で使い捨ての住宅づくりに惑わされずに、優れた材料を自在に加工して作る技術を大切にして、どんなスタイルにも可変できる、永く健康に暮らせる住まいの為に素材にこだわり続けたいと考えます。

ページトップへ

国産構造材

  • 紀州杉・桧-和歌山産「山長商店」
  • 葉枯らし天然乾燥の天竜杉-静岡県産
  • 青森ヒバ

紀州杉・桧-和歌山産「山長商店」

紀州杉・桧-和歌山産「山長商店」

成長が早く、「真っすぐな木=直ぐ(すぐ)木」という意味から名がついたと言われるほどすくすくと育つ杉は、細胞間の空隙が大きいため、多くの水分を吸収でき、調湿作用に優れた素材です。用途も幅広く、柱や梁、貫などの構造材や、天井や壁、床などの内装材、また障子や襖などの建具材としても使われます。

また強度と耐朽性が高い桧は、柱や土台に使われます。世界遺産に指定された法隆寺も桧でつくられています。

「木国(きのくに)」とも呼ばれた紀州和歌山で育てられた杉・桧は、よじれのない素直な木質と、強度特性に秀でた独特のきめ細かさが特徴です。木に携わること約300年の老舗企業、紀州の「山長商店」では、植林から伐採、製材、プレカットまでを一貫生産し、50~60年の歳月を掛けて育てた木材を製品化しています。

木目と木目の間隔が詰まった木材を「目込み材」といい、杉や桧などの針葉樹はこの目込み材かどうかで強度が大きく異なります。山長商店の山では、苗木を山にぎっしりと、わざと発育が悪くなるように植えます。すると苗木は栄養の少ない状態になり、年輪間隔の狭い「目込み」の木が育てられます。ある程度生育すると、曲がった木や発育の悪い木を間伐し、真っ直ぐな木だけを育てていきます。同じ太さの木でも倍の年月が経っているので、とても目が細かく、油気が多く、強度、耐久性、色に優れた材になります。また一本一本が強度測定され、含水率、ヤング係数、シリアルナンバーとともに、国産材で初めて取得した信頼の証JASマークが刻印されおり、常に安定した品質の良材が供給され、「どこで、誰が、どう品質管理したか」というトレーサビリティ(商品の生産履歴)のとれた木材です。

葉枯らし天然乾燥の天竜杉-静岡県産

紀州杉・桧-和歌山産「山長商店」

天竜川流域の森林は天竜美林と呼ばれ、三重県尾鷲、奈良県吉野地方と並ぶ「日本三大人工美林」のひとつです。

天竜杉は“暴れる”ことが少なく、素直な木目と柔らかい木肌が特徴で、「一定樹齢」「葉枯らし乾燥」にこだわった木材です。

長い月日をかけて育った木は、若い木に比べて木質にくせがなく、丈夫です。何世代もの人が手塩にかけて育て、木にとって一番いい時期に伐採します。

そして木材の「くるい」を少なくするには、日射と風通しを適度に調節し、長時間かけてゆっくり乾燥させることが必要です。切り倒した樹の枝葉をつけたままにし、まだ生きている枝葉が吸い上げる力で乾燥を促す「葉枯らし天然乾燥」を半年間おこなって、水分が充分に抜けて反りやひずみのない木材に仕上げ、天然乾燥ならではの艶と色味を醸し出します。木本来の良さを引き出すために、可能な限り自然の方法に従い品質を高めています。

青森ヒバ

紀州杉・桧-和歌山産「山長商店」

腐りにくく、最も耐水性のある木材です。独特の強い薫りは、精油成分のヒノキチオールによるもので、カビや腐朽菌に強く、シロアリなどの害虫も寄せつけません。優れた耐水性と耐朽性で土台や浴室の壁材に使用しています。世界遺産に登録された平泉の中尊寺でも構造材の9割以上に青森ヒバが使われているそうです。

青森ヒバの原生林はそのほとんどが国有林で、年間に伐採できる量は国によって厳しく定められている貴重な木材です。青森ヒバを土台に使えば殺蟻剤や防腐剤を使用する必要が無いと言っても過言ではないでしょう。

ページトップへ

内装仕上材

  • 珪藻土
  • 月桃紙-沖縄産
  • 土佐和紙-高知産
  • オガファーザー-ドイツ産
  • シナ
  • レッドシダー
  • サワラ
  • Jパネル

珪藻土

珪藻土

珪藻土は植物性プランクトンが長年海底や湖底に堆積してできたものです。粒子が微小で多孔質なため、調湿性、吸水性に優れ、結露を防ぎ、カビやダニの発生を抑えてくれます。さらに匂いも吸着してくれるので室内を常に最良の状態にします。また断熱性も高く、不燃性でホルムアルデヒトも発散しません。リフォームではビニールクロスの上からの施工も可能です。暖かいぬくもりと優しい風合いを感じる自然素材です。

百種類以上の商品が出回る中採用したのは、珪藻土含有率70%以上の「はいから小町」。調湿性能はJIS規格の3倍以上の性能を有しています。また、凝固剤には豆腐にも用いられているにがりを使用。食品に使われている自然素材100%で構成され、自然の力を無理なく引き出し、他商品にはない驚きの効果(調湿・消臭・吸着)を発揮します。

月桃紙-沖縄産

珪藻土

沖縄に群生するショウガ科の多年草「月桃」の茎を原料とした壁紙です。

月桃は食品や漢方薬としても使われているほか、月桃の葉より抽出した月桃製油には防虫抗菌作用があり、安全性と防虫抗菌作用の両立商品として注目されています。

紫外線による経年変化に強く、耐久性、通気性にも優れています。月桃の細かい繊維が浮き出た優しい風合いで、光をほどよく和らげます。

土佐和紙-高知産

珪藻土

薄くて、強いことを特徴とした土佐和紙は、その独特の風合いだけでなく、植物繊維ならではの性質や、繊維の絡み方による表面の凹凸から機能面においても優れた性質を持っています。

主原料のケナフは、大量の炭酸ガスを吸収するため地球規模の環境問題において、最も適した環境改善作物です。紙は木材と同じで呼吸して調湿性があるので、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。

無作為に並んだ繊維が光を乱反射させるので照明の灯りや日光もとても柔らかく感じます。また音も分散・乱反射するので、耳障りが柔らかくなるだけでなく、部屋から洩れる音も軽減できます。

オガファーザー-ドイツ産

珪藻土

厳選された再生紙とひのきのウッドチップから作られたエコロジー壁紙です。オガファーザー壁紙の上にリボス漆喰調自然塗料「デュブロン」を塗って仕上げます。調湿性を持ち、呼吸しているので適度な湿度ときれいな空気を保ちます。ビニールクロスに起こりやすい結露も軽減してカビの発生を抑え、静電気を発生させないのでホコリを呼ばず汚れにくくなります。またデュブロン塗装は何度も塗り重ねができるので、汚れた時のメンテナンスも安価に出来ます。艶消し仕上げと壁紙のテクスチャーで陰影を作り、壁紙の低コストと塗り壁の高級仕上げ感をあわせもつ製品です。

シナ

珪藻土

美しい白色で、木肌のキメが細かく、年輪が不明瞭です。とてもやわらかく加工しやすいので、合板に用いられ、建具や造作家具、内装仕上げに使用しています。

レッドシダー

珪藻土

軽量で加工性がよく、耐久性・寸法安定性が高いレッドシダーは、デッキやベランダなどの外構材として多く使用していますが、暖かみのある色合いで、内装の天井材や壁材としても使用しています。

サワラ

珪藻土

サワラはヒノキに良く似た樹種で、水や湿気に強くまた通直にきれいに割れる性質です。

耐朽性に優れ、目が詰まった材で浴室や浴槽、樽、桶なども作られます。耐湿性を活かして浴室の壁材としてや、木目の柔らかさを生かして天井材として使用しています。

Jパネル

珪藻土

乾燥させた杉板を繊維方向にくっつけ三層構造にした杉パネルです。乾燥による狂いが少なく強度に優れています。接着剤も無色でホルムアルデヒドを含まない水性のものを使用しており、住宅の内壁に使用できる安全な材料です。

日本の森林を美しくするため、間伐を行った杉材を有効利用しています。

また構造用面材として使用することができ、1枚で下地・構造材・仕上げ材を兼ねることができるためコストダウンが可能です。

ページトップへ

無垢床材

使い込むほどに愛着が涌き、時間が経つにつれて味わいが深まる無垢フローリングは、断熱性・保湿性・調湿機能があり、自然塗料を塗って適度なメンテナンスを行えば、半永久的に使用することができます。

また無垢材でしか味わえない優しい肌ざわりや歩行感があります。傷や汚れがどうしても目立ってきた際は、表面を少し削れば再生できるのも無垢材ならではです。

木材から発散されるフィトンチッドは疲労回復、アレルギーの原因のひとつとされているダニ・カビの繁殖を抑えます。

  • 吉野杉
  • ナラ
  • コルクタイル
  • 減農薬国産タタミ

吉野杉

吉野杉

やわらかい杉は衝撃を緩和し、肌ざわりや歩行感がよく、手足に優しい感触です。木材の中でも一番多く空気を含んでいる杉は冬あたたかく(床暖房には敵いませんが)、調湿性も高いので夏はさらっとしています。ですが、「やわらかい」半面、「傷がつきやすい」のも杉の特徴です。あまり傷を気にされる方は、もう少し固めの木材(ヒノキやマツ)をお勧めしますが、杉特有のあたたかさは少し劣ります。できれば傷をあまり気にせずに、おおらかにゆったりと住みこなして欲しいと思います。

年月がたつと飴色に変化し、年輪が浮き出てきて味わい深くなり、より素朴でナチュラルな表情になります。床暖房には向いていません。

吉野杉

昔から優良な材料として知られている桧は、成長するまでに時間と手間がかかることから高級材として扱われていますが、湿気に強いという特徴から杉では少し心配なキッチンやトイレ、洗面室など、水周りの床に使用することができます。また杉よりも硬いため傷もつきにくいですが、その反面衝撃を緩和しづらく、表面の冷たさを感じるのも桧の特徴です。

「ヒノキチオール」という芳香物質を含んでおり、さわやかで心身を癒してくれる良い香りがします。「杉は目を売る、桧は香りを売る」と言われるほどで、ヒノキ風呂などはその香りを楽しむ最高の贅沢と言えるでしょう。床暖房にも対応しています。

ナラ

吉野杉

木目が美しい木です。ナラの柾目には、虎の模様のような杢「虎斑」が出ます。広葉樹系の硬い木は、傷がつきにくく、反りや縮みも少ないため、床暖房対応のフローリングにも使われます。針葉樹のような節がなく、落ち着いた雰囲気になりますが、木そのものの感触としては冷たく感じます。床暖房にも対応できます。

コルクタイル

吉野杉

天然のコルクガシという樹木の樹皮を乾燥した100%天然素材で、弾力性、保温性、耐水性、防音性、摩擦力に優れ、冬暖かく、夏はさらっとした感触が気持ちいい素材です。コルクが一番使われているのはワインの栓で、触ったときの弾力やワインの液体を漏らさない耐水性の高さはイメージしやすいと思います。

製造過程でも規制の化学物質を含んだ溶剤を用いず、製品になった後も自然に限りなく近い状態を保っている清らかなマテリアルです。VOCを含まない専用接着剤を併用することで、施工後も厚生労働省が定める室内濃度指針値を余裕でクリアし、人にやさしい健やかな環境をお届けします。キッチン、洗面所、トイレなどの水廻りに適した床材で、床暖房にも対応できます。

減農薬国産タタミ

吉野杉

日本の畳は90%以上が中国産。しかもビニールや発泡スチロール素材など見た目は同じでも中はずいぶんと様変わりしています。しかし、直接肌に触れる素材なので『安全』を第一に畳床のワラと裏地、畳表のイグサ、畳ヘリ、全ての素材にこだわりました。イグサは契約農家で有機肥料使用・減農薬栽培したものだけ(農薬使用量は通常の1/10以下)を使用しています。また着色剤不使用の天然「泥染め」のみで、一切の化学処理と、薬剤による防虫・防ダニ・抗菌加工を施していません。1~2年しか持続しない薬剤の代わり、半永久的に天然の抗菌性を持つ「麻シート」を使用しています。

ページトップへ

床仕上げ自然塗料

  • オスモ
  • 蜜蝋ワックス

オスモ

オスモ

オスモは、人や動植物にやさしい無公害塗料です。自然の植物油と植物ワックスを何度も精製し、不純物を除去しています。木に深く浸透して、木目を生かし、自然のままの通気性・調湿性を実現して、木の呼吸を妨げません。含浸性塗料のため、塗装後のワレ、ハガレ、メクレなどはおきず、美しい仕上がりです。木の自然の風合いと肌触りを損なわずに耐摩耗性、撥水性を付加することができます。防虫・防腐剤などの有害物質を一切含んでいません。2回塗りで、塗り替えは2~3年に一回が目安です。万一の汚れも雑巾で簡単に拭き取れ、重ね塗りが出来ます。

蜜蝋ワックス

オスモ

未晒し(無漂白)の蜜ロウと純正エゴマ油(無農薬)の二つの原料だけで作られたワックスです。カレースプーン1杯で約半畳分、スポンジ一回塗りでよく伸びて経済的です。木に撥水効果を持たせます。木目が美しく、自然な艶を与え、国産、無農薬、無漂白なのでお子さまにも安心・安全です。塗り替えは1~2年に一回が目安です。お施主様ご自身で簡単にメンテナンスが可能です。

ページトップへ

外装仕上材

  • 板張り(国産杉・レッドシダー材など)
  • カラーガルバリウム鋼板
  • そとん壁 鹿児島産

板張り(国産杉・レッドシダー材など)

板張り(国産杉・レッドシダー材など)

板張り(国産杉・レッドシダー材など)

木材の特徴である通気・調湿性を活かして内部結露を防ぎ、呼吸する、建物に優しい外壁です。

天然木の最大のメリットは経年美。新築時の美しさから、時を経るたびに味わい深さをます美しさがあり、時間だけが可能にする美観は財産になります。

ですが自然素材なので、天候や温度、湿度などの環境変化の影響を受けやすく、メンテナンスが必要となりますが、メンテナンスしやすいのも木材の特徴で、地球環境に優しく、ローコストで建物の意匠を保てます。木材の「変化し続ける」という特性を理解して、上手につきあっていくことで、愛着が深まっていくと考えます。

特殊加工を施した耐火性をもつ種類もあり、準防火地域でも外壁に使用できます。

カラーガルバリウム鋼板

板張り(国産杉・レッドシダー材など)

ガルバリウム鋼板とは、アルミニウム・亜鉛・シリコンで鉄を守ることにより生まれた、耐久性に優れた鋼板です。通常の溶解亜鉛メッキ鋼板(通称トタン板)の3~6倍の耐久性をもつことが確認されています。特に、海岸地域や工業地域の厳しい環境の中でその特性をいかんなく発揮します。
またアルミニウムの含有率が高いため、アルミメッキ鋼板に近いすぐれた耐熱性を持ち、熱反射率が大きいため、表面の温度上昇が少なく、屋根に使用した場合、室内の温度上昇防止に大きな効果をあげるため、屋根材としてもすぐれた効果を発揮しています。

そとん壁 鹿児島産

板張り(国産杉・レッドシダー材など)

主原料は、南九州・中霧島地区で採取される火山灰・シラス。下塗り材と上塗り材の2層構造で、下塗り材は超微細なシラス粒子で構成しているため、水蒸気の細かい粒子を通しながら、雨水の大きな粒子は通しません。仕上げ表面に防水処理が不要な完全防水型ながら、壁内部の湿気は通し、結露やカビの被害から守るという、モルタル塗りでは得られない透湿性を有する稀有な塗り壁材です。また無機質の天然セラミック素材なので、雨や紫外線による退色・劣化がほとんどありません。

独特の温かみのある風合いと優しい色調、そして経年変化による味わいと美しさは自然素材ならでは。人工物には決して表現できない本物の質感で、建物の品格を高めます。

化学物質を一切含んでいない100%自然素材のため、将来建替えで取り壊した場合でも土に還せる、人にも地球にも優しい究極のエコロジー建材です。

ページトップへ

断熱材

  • セルロースファイバー
  • 羊毛 ウールブレス

セルロースファイバー

セルロースファイバー

新聞古紙からリサイクル生産された、環境配慮型の呼吸する断熱材です。木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ち、結露、カビや菌の発生を防ぎます。防音性にも優れています。

防虫・難燃対策にホウ酸・ホウ砂を添加しているので、ゴキブリ、シロアリ等の害虫に対しても効果があり、強い炎にも表面が焦げるだけで、万が一火災にあったとしても延焼を防ぎ、有毒ガスの発生もありません。また、麻を沈下の緩衝材として混入しているので、ファイバーの荷重を支え、経年による沈下を防止します。

羊毛 ウールブレス

セルロースファイバー

自然素材の中でも特に呼吸性に優れた断熱材です。

ウールのセーターが暖かいように、ウール繊維は空気を多量に含む事によって優れた断熱性を持ち、湿気の吸放出性が非常に大きいので結露する可能性が殆どない優れた素材です。吸音性に優れ、室内の反響音や屋外の騒音を抑える働きがあり、撥水性、耐久性にも優れている天然素材の断熱材です。

ウールは発火しにくく、延焼しにくい繊維です。その性質を評価され、例えばボーイング社の飛行機の内部の多くにウールが使用されています。さらにホウ酸を中心とした人体に危険のない薬品を繊維の中に閉じ込めてあり、防腐・防カビ・防蟻・難燃効果をプラスしています。

また一切の接着剤を使用せずホルムアルデヒドを含んでいません。さらにホルムアルデヒドを吸着する優れた機能があり、健康的な室内環境作りに寄与します。

ページトップへ

防腐防蟻剤

  • ホウ酸 ボロンdeガード工法
  • セントリコンシステム
  • 青森ヒバ油「森林恵」

ホウ酸 ボロンdeガード工法

ホウ酸 ボロンdeガード工法

ホウ酸はアメリカの鉱脈で採掘される「ホウ酸塩鉱物」を精製して作られます。ホウ酸は鉱脈の他にも、海水、淡水、岩石、すべての植物、土壌などに存在する天然物で、人体に影響がありません。非揮発性物質なので空気を汚さないので、床下の空気を循環させる工法にも安心して利用できます。

ホウ酸は木材中のわずかな水分に溶け込み、深く浸透していきます。また分解されないので、長期間にわたって効果を保ちます。木材腐朽菌やカビ菌などの菌類に対しても有効です。安心の15年保証で、5年ごとに指定の検査員が定期検査に伺います。長期優良住宅・劣化等級3対応。

セントリコンシステム

ホウ酸 ボロンdeガード工法

シロアリが家屋に浸入しないよう建物の回りでバリアをつくる方法です。薬剤を構造材に散布するのではなく、建物周囲の地面に疑似餌容器を埋め込み、薬剤を摂取させ、巣に持ち帰らせることで巣ごと壊滅させる根本的な防除法です。人やペットには無害の薬剤で、特殊な容器に納めて地面に埋め込むので、直接薬剤に触れることはありません。

専門業者が1~2か月ごとに定期点検を行い、シロアリの存在や食害の有無を確認し、その状況に合わせた薬剤設置の対応を行います。定期点検型なので他の方法と比べるとランニングコストはかかりますが、保証期間の区切りがなく永久に防除が可能です。長期優良住宅・劣化等級3対応。

青森ヒバ油「森林恵」

ホウ酸 ボロンdeガード工法

化学物質一切なし有効成分100%天然のシロアリ駆除予防、木材防腐液です。

防蟻性のある「ヒノキチオール」を主成分とした天然青森ヒバ油を使用。シロアリ・ゴキブリに対しては殺虫作用、ダニに対しては忌避作用があります。また、菌種を問わず多くの菌に対して抗菌作用を示し、カビや細菌を寄せつけません。

完全無農薬なので、人へはもちろん、ペットにも安心です。また刺激臭がなく、人の精神を安定させたりリラックスさせる「フィトンチッド効果(森林浴効果)」のあるさわやかな樹木精油の香りです。5年保証。

ページトップへ

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報