北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

鎌倉の隠れ家を巡る

  • 2009.09.04
  • 北村 佳巳

先日、アトピッコハウスさんの新事務所のリフォームの打ち合わせに鎌倉へ行きました。施工担当の工務店さんと現場での詳細を詰める為でしたが、結構整理するとボリュームかある大工事になる。私がやりたいのは山々ですが如何せん今は身動きが出来ない・・なので口だけと言う事で勘弁していただいている^^;。

工期一ヶ月程しかない中なので、ちょくちょく寄らなければ・・。でもとても不思議な佇まいの隠れ家的なオフィスになりそうで楽しみです。

打ち合わせが終わり、定番の美味しいお店へ(笑)また後藤夫妻の行きつけのお店へ向かう。

その途中、建材を提供している北鎌倉の古民家改修の現場を見せてもらう。

古民家再生2昭和5年築の陶芸家が住まわれていた民家を再生する方がいて、アトピッコさんの商品をふんだんに使って再生するとのこと。
そこは淨智寺の参道脇を進んだ一番奥に佇むように建っていた。脇には窯場やレンガで出来た煙突がある。



古民家再生外回りの建具の仕事に食いつく所を撮られていた^^;。

中は暗くてうまく撮れなかったが、とても「そそられる家」だ・・面白い。
完成の暁には「モデルルーム」としても使るそうだ。お客さんを連れてきていいよと言ってくれたので興味のある方はお声掛けてくださいね。そのかわり、美味しい蕎麦をご馳走してください(笑)

コチラの隠れ家も楽しみになってきた。


そうしているうちにお店の空く時間となり、小袋谷方面へ向かう。そこは沖縄料理のお店。
でも、どう見ても一軒家・・・看板も出ていない・・。とっても不思議な雰囲気の店内にはとっても
不思議な女性オーナーが一人で料理を作っている。アンさんに進められた料理を頂く。とっても美味しい、沖縄では有名な料理しか食べていなかったので、沖縄の家庭料理はとてもよかった。

隠れた名店

写真に写っている数点は名前が難しくて覚えていない(笑)。
また後藤夫妻と熱い話で、またどっぷりと夜が更けていった。

鎌倉での半日は、とても素敵な「隠れ家」めぐりとなった。

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト