北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
現場にて

傾かないために その一

  • 2011.08.22
  • 北村 佳巳

前の記事でご紹介したお宅の地盤改良工事を行いました。
調査の結果、支持地盤の高低差が激しく、また通常の鋼管では不適ということで、どの工法で進めるかを地盤保証会社と慎重に検討した結果、プレートパイル型の鋼管杭を採用することにしました。鋼管杭といっても一般的なものではなく、特殊な認定工法で施工店も限られているものです。

プレートパイル鋼管杭

回転圧入しながら杭を打ち込んで行きます。全く入らなくなるまで、粘りに粘ってもらいました。支持力が期待できるということは同時に入りにくいわけで、調査データを確認しながらひたむきな作業が続きます。

プレートパイル鋼管杭2

今年一番の暑さの中での作業でしたが、確認していただけの自分も熱中症気味で夜まで具合が悪くなりましたが(苦笑)、でも杭のほうは予定の深さまで無事すべて打ち込み完了です。

これでお施主様念願の傾かない家づくりの大きな一歩を踏み出しました。

周りの土が締まって安定するのに数日要しますので、その後基礎工事をスタートします。

「あしたのために」 ではなく・・・「傾かないために」 の その一

 「えぐり込むように打つべし!」

すいません・・ちょっと古過ぎましたかね(苦笑)



■構造見学会のお知らせ■

「海と暮らす藍の家」構造見学会 in 逗子市小坪
   
日時:9月4日(日) 10:00~17:00 予約制です。 詳しくは 「見学会情報」 からどうぞ




1985のサムネール画像当社はこの暮らしを見直す取り組み

「Forward to1985 energy life」

に賛同しています。是非皆さんもご覧下さい。

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報