北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
日々のこと

豊かなものは外部からやってくる。

  • 2012.05.25
  • 毛利 陽子

こんにちは。
新幹線の中で500系が一番格好良いと思っているモウリです。

昨日は、去年私も参加した住宅デザイン学校の”建築家伊礼智さんに学ぶ設計教室”の今年度1回目の講義を、社長とふたり姫路まで受構してきました。

テーマは「緑をまとう。町とつながる。」
ゲスト講師は造園家の荻野寿也さんです。

先日お引き渡しした「朝陽にひらく家」で植栽の計画・工事に立ち会ったことから、
緑からもらう力の大きさを実感でき、もっと大事に考えていきたいと気付いたところなので、非常にタイムリー!
また今回の見学物件が去年の設計課題のテーマでもあったことから、
伊礼先生の答えを見たいということもあって、行きたいです!と社長にお願いして行ってきました^^

見てきたものは、兵庫で活躍されてる工務店ヤマヒロさんの新社屋(設計:伊礼智)+モデルハウス(設計:ヤマヒロ)+造園:荻野寿也さんのコラボによる『はりまの杜』住宅展示場。

はりまの杜1.jpgこちらが伊礼さん設計の新社屋です。
事務所ではありますが、打ち合わせだけでなく各種イベントも開催するモデル棟でもあり、いろんな人が集まる場所になります。

内部はその様々な場面によっていろいろな動線が選択できるようにぐるぐる回遊でき、
それぞれの空間が区画、分離されながらも、でもどこかでつながっているという感覚が起こるプランでした。
その答えのひとつに、庭のみどり・・・
全ての部屋から眺められる視線の先に、庭の植栽がありました。

はりまの杜4はりまの杜2









こちらはリビングからの眺め。
前面道路は車の往来が激しいですが、
まったくその様子は見えません。
ソファに座ると、遠くの山と近くの緑のコントラストが楽しめました。

はりまの杜10 はりまの杜7












キッチンや2階の事務所からも全て庭に向かって開放されています。



はりまの杜11
こちらはリビングの一角にある3帖のタタミコーナー。
一段下がり、さらに庭に近い位置で緑を楽しむ、また一味違う空間になっています。

写真を撮っているのが伊礼先生です。














はりまの杜8
そして植栽を見つめる我が社長。

「スナゴケ、いいね~」








変わってこちらがヤマヒロさん自社設計のモデルハウスです。

はりまの杜15
はりまの杜18
広い軒下空間で内と外をつなぐ空間をつくったり、2階デッキでの緑のつくり方など、いろいろな手法を見せて頂けました。
















明かりを採りこみ、風を導き、外部空間とつながる窓、
そして建物の表情や風景、街並みを豊かにする植栽たち、
奥が深すぎて難しいのですが、ゆえに楽しいところでもあります。
「気持ちの良い家に暮らそう」の木成りの家も、さらなるバージョンアップ目指して頑張ります!

はりまの杜9

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報