北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
勉強になります

土殺し

  • 2013.09.30
  • 北村 佳巳

きなりくらぶのページでもご紹介したように住まい手さんを中心に様々なワークショップを開いています。
その中でも陶芸は三回目となり、私も色々と欲が出来てきまして(笑)、準備で忙しい先生のお手伝いを出来ないかと思い、ロクロ制作に入る前の準備作業を出来るようになればと思っているのですが・・そこはやはりプロの世界、奥が深いです。

いつもお世話になっている北鎌倉明月谷にある「明月窯」さんの先生は当社の住まい手さんでもある木村さん。このように皆が触れる前に器のベースを造ってくれるこの作業のことを「土殺し」と言います。


陶芸ろくろ北鎌倉

手でしっかりと捏ねた土を上に延ばしたり縮めたりしながら、土の密度の均一と締めるための作業ですが、これがとても難しい。
多少慣れてくればそれなりには出来るそうですが、難しい形や良い品を創るためには相当な質まで持っていかないとダメだそうです。逆に言えばこの作業でその後の行程の出来全てが決まるといっても過言ではないということ。


「認められるまでにはどのくらいかかりますかね?」と聞くと

「10年ぐらいかかりますね~」 ・・と、軽く言われました^^;


普段の教室の生徒さん達は、土をこねるところから始まり、自分で土殺しをして作品に挑むとのこと。

何十年も通ってこられる生徒さんが多いのもうなずけますね。


コツはなんですか?という私の野暮な質問に 木村さんはこう答えてくれました。


「土と対話することです」


確かに、私が自分の思うようにとにかくカタチを変えようと、無理に延ばそうと力を入れても、全く延びてくれません。そこを無理に引き上げても状態は悪くなるばかり・・。相手の状態を良く感じて、気持ちを込めて「エステしてあげてる」ように接し、常に対話しながらコンディションをつくることが大事だそう。

いや、ハッとしましたね。まさに人と同じです・・
私自身、関わる人々と、この土へ接する姿勢とが同じではないかという想いでロクロを廻す手が止まりました。まさに今自分の最大の課題なもので。

土という自然から大事なことを教えてもらいました。そして陶芸の奥深さがほんの少し垣間見れた気がします。私も人生修行として興味深々です!皆さんも如何ですか!?

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト