北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
日々のこと

賃貸ショック・・・

  • 2013.06.12
  • 毛利 陽子

消えた台風のおかげですっかり梅雨空になってしまいましたね。
でもこの時期、ふと色鮮やかな紫陽花が目にとまり、心和まされているモウリです。

さて、自宅で事故が起こりました。

壁に掛けていたファブリックパネルがゴトッと落ちてき、下の巾木に直撃。
軽いパネルなのですが、角度が悪かったのか、なんと巾木が割れてしまいました。
(巾木:床と壁の取り合いに設ける部材。壁の保護、取り合いの隙間ふさぎや見切り材としての役目をもっています。)

そこで衝激の事実があらわに・・・

我が家はごく普通の賃貸マンションで、内装に無垢の素材は一切ありません。
いわゆる「新建材」の家です。
割れた巾木を見ると、表面は木目プリントの樹脂シートが貼られ、中はボソボソの繊維が詰まったMDF(中密度繊維板)。。

割れた巾木巾木破片

MDFは、細かく粉砕した木質繊維を合成樹脂で接着して板状に成型したもので、軽量で加工性が良く安価なので、カラーボックスなどにもよく使われています。

賃貸なので分かってはいたことですけどね。
床も建具も木目プリント、そして巾木までこのような素材で、本当に工業製品の偽素材に囲まれた家なんだなと現実を目の当たりにして、なんだかショックでした。
とりあえず、跡が分からないよう木工用ボンドでしっかりくっつけておきましたが^^;

ちなみに当社でつくる木成りの家では、このような巾木や窓・建具の枠という造作材も、無垢のスプルス材をひとつひとつ大工さんが加工してつくっています。
木目を似せて印刷したものなんて一切ありませんよ!全て本物でございます。

木成りの家です


  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報