北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
 「ケンチク」なモノ

■卒業旅行 その三

  • 2010.04.03
  • 北村 佳巳

 二日目は朝から雨・・。 嵯峨野をやめて仁和寺から龍安寺へと向かいました。
雨の京都も風流ですが、どうしても上を向いて歩けなくなるのでネタも少ない、なので建築の話にします(笑)。
龍安寺は石庭が有名ですね、まさに侘寂の世界。三方を囲む油土塀は手前に向かって高く造られています。奥行きの少ない庭を広く見せるための遠近法を用いています。

石庭

去年の夏に屋根の大改修があったようです。新しいので金色のようにも見えるのは、杮葺き(こけら葺き)と呼ばれます。薄く加工したヒノキ・トチ等の板を竹製の釘を使って重ねて貼り上げていくもので、曲線にも対応できる伝統工法です。見入ってしまいませんか?しないか・・(笑)

屋根葺き

屋根葺き2

油土塀を外側から近寄って見ました。こちらは改修して4年ほど経っている。詳まりが見事! 屋根葺き3

重ねた野地は曲曲げているのではなく、曲線に合わせてえぐりだして造られています。
本来40年ほどは持つ工法でしたが、今は製材が機械化されてきたため、手加工の時と違って木の繊維が傷みやすく、改修が早くなってきていると聞いた事があります。現にこの油土塀の葺き替えは28年目だったようです。本当にマクロなレベルですが、それだけ違うと言うことに感動すら覚えます。

屋根葺き4


帰ってデータを見たらこの日の分の大半は建物のパーツばかりでした・・^^;。

太秦村も半日行ったのですが・・雨で何も撮ってません(苦笑)

最終日は大阪へ。

 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト