北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
事務所にて

つつまれる素材と色

  • 2013.12.09
  • その他

朝からどんよりとした空。
そして雨も降ってきましたね。久しぶりの雨ですが、あまり寒くない一日でしたね(^^)


さてさて2月には完成予定のH様邸。
現在は内装工事が進んでおります。
クロス貼り

現在はパテ処理中。壁面に凹凸をなくし、仕上がりをより美しくするため処理中です。
こちらは内装材に月桃紙、オガファーザーを使用しています。月桃紙は月桃という植物が原料になっており、亜熱帯で栽培しており沖縄でも多く見られます。オガファーザーは間伐材木片を再生紙で挟み、一枚の紙にしたドイツ製のもの。
昨今では住宅のみならず、カフェなど施設でも使用が増えてきました。紙ならではのやわらかさと素材感から、やわらかさとあたたかみが伝わってきます。
月桃紙
(▲参考;風薫る家)

そして今回、奥様使用のミシンカウンターの正面に、KOZOという和紙を使用しています。パルプを一切含まず、楮(こうぞ)・雁皮(がんぴ)・三椏(みつまた)を原料に100%天然の和紙です。(贅沢な一品ですっ!)先日の打合せにて、渋さのなかにどこかかわいらしさのあるこの色に決定しました。(直向な家のタタミコーナーと同じ物です。)
KOZO

やわらかみのある黄みっぽい月桃紙の中に、どうこの色が浮かんでくるかたのしみですね(^^*)
内装の色は施主様の個性を出せたり、気分を上げたり、落ち着かせてくれたりする大切な役目もあります。
色の効果について、最近気になっている今井でした(^^)
 

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報