北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
 「海」なモノ

■貝落とし

  • 2010.04.26
  • 北村 佳巳

前記事の続きです。
エンジンが調子が上がらないのでマリーナまでたどり着くためにすべきこと、それは・・船底の貝落とし。
フジツボや海藻がつくと驚くほどにスピードが落ちます。当然燃費も大違いです。

通常は船底の清掃をしたら、貝類がつきにくいように専用塗料を塗るのですが、それは整備の際にゆっくりやることにしたので、先々週に深浦湾の一番奥にある漁業組合の船台を借りました。

まず、結ばれたワイヤーを開放して船台を海に投入します。
ゆっくりとその船台の上に船を寄せて、徐々にワイヤーを巻き上げて行きます。

深浦湾 船台

二人以上居ないとこの作業ができないので、この日は知り合いの船と交代で上げる事としました。
操作は自分達でやるのでちょっと面白いです。隣では漁師さんが船底塗装をしています。

さて上げてみるとフジツボやカラス貝・牡蠣などがびっしりと付いています。
毎年船底塗装が理想なのですが、丸4年何もしていなかったそうでこの状態です。

DSCF3036.JPG

貝落としには高圧洗浄機が良いのですが、付属のモノでは取りきれないと判断、手作業でガリガリと落として行きました。それでもフジツボのベースはとれません。とりあえず走りやすくする準備は出来ました。

翌日に整備の方が見に来てくれましたが、すぐ直らず「工場にて作業」との判断になった。

・・・で結局、曳引してもらってベイサイドマリーナへ行くことに。

それが一番安心な方法ですが、幾らかかるのかとビビっていたら「いいですよ、ガス代ぐらいで」と言ってもらって胸をなでおろす。だって係留場所の向かいの方から驚く金額を聞いた後だったので・・・。

次回は、曳船とDIYへ。

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報