北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
 「カゾク」なコト

■いつか・・はありますか?

  • 2010.08.26
  • 北村 佳巳

今日は母の命日でしたので墓参りをしてきました。はや15年が経ちました。
昨年」も書きましたが、自分を見つめる為にもこの日に書き残しています。

昨年は「心を亡くす」と書いて「忙」なんてことを書きました。たんしおれもんさんもコメントしてくれたようにその二文字を使うと「忘」ともなります。人間は月日を重ねることで苦しいことや悲しいことを少しづつ忘れていくように出来ています。当然、楽しいことや大事な事も同じように少しづつ・・。自然には逆らえませんが、「心を亡くさない」ことに努めることは出来ると思います。

さて、その母の母・・そう、祖母なんですが、今年で94歳・・鹿児島に健在です。
今、世間で問題になっている件については、幸い所在が確かですのでご心配なく!(苦笑)

ただ、痴呆が進み、数年前から介護施設に入っています。叔父が面倒を見てくれていますが、私はもう5年以上行けていませんでした。様子を聞くと今ではもう誰か認識できる状態ではないようです。

戦争未亡人となり、当時4才の母と赤子だった叔父を一人で育て上げた後、晩年には思いもよらなかったであろう娘である母を見送ることもした一人暮らしの50年。その祖母が暮らした家は今は空き家となったと・・。夏休みになれば鹿児島に帰省していた自分にとっては祖母の家がまさに私の「田舎」でしたので想像するだけで胸が詰まります。

大忙しの子供達を連れて行くのは簡単ではなくなった今、機会をうかがっていましたが来月に工務店の勉強会で鹿児島に行くことになり、単身ですが一泊延ばして施設に行って来ようと思っています。

祖父の事や家系の事・・・いや、それより祖母の生い立ちや学生時代、祖父とのなれそめ等を聞いてみたい。勿論どの程度のやり取りが出来るかわかりません。今までに聞くタイミングは山ほどあったはずなのに・・ダメですね。

15年前の夏の最中、母の病床で・・その後も同じように父方の祖母の病床で繰り返して後悔したことをまたここで繰り返そうとしています。

「いつか聞こうと思っていた」
「いつか話そうと思っていた」
「いつか謝ろうと思っていた」
「いつか感謝しようと思っていた」

「いつか・・・」 それってあるかどうかわかりませんね。
私のように後悔しないその為に皆さんは「勇気な行動あるのみ」ってことでしょうか。

なんだか・・毎年同じようなこと書いている気がします。

私が進歩するのは「いつか・・」あるのでしょうか(苦笑)

真面目なウラブログでした。

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報