北村建築工房

フェイスブック
ツイッター

こだわりラボ

家づくりにスタンダードはなく、住む人の想いや暮らし方で、家のカタチは変わります。
心地よい空間、使いやすい空間を手に入れるには、「こうしたい」をはっきりさせることが大切です。
お施主様それぞれの”BEST”を形にした実例を、ポイントごとにご紹介します。

  • Style8
  • Style7
  • Style6
  • Style5
  • Style4
  • Style3
  • Style2
  • Style1
  • blank
  • blank
  • blank
  • blank

Style5 暮らしに合わせた収納家具

Case1

リビングは家族みんなでくつろぐ場所であり、
お客様も通す大事なパブリックな場所でもあります。
そこにくるテレビボードもあとからポコッと置くのではなく、
建物と一体的に造りつけて無駄な段差やスペースをなくし
すっきりと見せました。
また隣のデスクコーナーと連続したデザインで揃え、
中間部分の連窓から柔らかな光と風を取り込んでいます。
窓の下枠と造作家具の棚板を同材で納めて
無駄な線を消すことができるのも造作家具ならでは。
配線関係も収納内にすっきり納めています。
使い勝手良く、そして見栄えよく、好きなものを飾れます。

ビルトインガレージのある家

Case1
Case1

Case2

Case2

Case2

オリジナルで造作するのはキッチンだけではありません。
洗面室やバスルームも、
そこに住まう人の生活スタイルに合わせて造ります。
同じものはひとつとしてなく、
お宅によってそれぞれ仕様は異なりますが、
ほんの一部をご紹介します。

<ハーフベッセルタイプ>
無垢板やタイル張りカウンターの上にボウルを置き、下半分は埋め込んだタイプの洗面ボウルです。
こちらのお宅は鏡が引き戸式で、開けると後ろに窓があり、
昼間は明るく自然光を取り入れ庭の木々を眺め、
夜は閉めてプライバシーを守ることができます。
タオル、小物、ストック類、洗濯カゴにゴミ箱等々、
仕舞いたいものが多くあり散らかりがちな洗面台は、
収納棚をできるだけ多く取れるよう配慮しています。





<オーバーカウンタータイプ>
ボウルの縁部分をカウンターに引っかけて埋め込んだ
洗面ボウルです。
こちらでは病院用の幅広深型の大容量ボウルを選択しました。
カウンターの清掃性を考慮して、
オーバーカウンタータイプではカウンターをタイル貼りで
お薦めしています。
防カビ、抗菌性能のある目地材を使用しています。
















<ハーフユニットバス>
壁や天井に自由な材料を使うことができる、
浴槽から下の部分をユニット化したバスルームです。
水を使用する下半分が一体化しているので
防水工事が不要で水漏れの心配がなく、
天井高さや開口部も自由に設定できます。
青森ヒバやサワラなどの耐水性のある木材で仕上げています。

Case3

くつろいだり、子どもを遊ばせたりと多目的に使える
リビング横の畳コーナー。
小上がりになったその下のスペースを大容量の引き出し
収納にして有効活用しています。
散らかりがちな子どものおもちゃや、
急な来客時などさっと仕舞えて便利です。

眺望を楽しむ2Fリビングのある家

Case3
Case3

Case4
Case4

Case4

<家族5人で使えるスタディコーナー>
こちらのお宅では、2階のLDKに隣接して家族全員で
使えるスタディールームを作りました。
カウンター材は一枚の無垢板で、エコップという
マメ科のとても堅い木。
木目がとても綺麗です。
北側の落ち着いたスポットではありますが
トップライトから優しい明るさが入り、
無垢の桧フローリングには足先まで床暖房が
入っているので冬も快適で、
逆に夏は涼しいと思います。
これで成績はバッチリ!?(笑)

ビルトインガレージのある家



<全ての部屋がリビングに面する家>
吹抜けのある明るいリビングを中心に、
一体感のある空間づくりにこだわり、
リビングからの吹抜けの見ばえも配慮した結果、
2階のホールにスタディコーナーを配置しました。
カウンター材は、キッチンカウンター等で
使用したやさしい肌理で明るい色の
ハードメープルを採用。

スタディコーナーのある家

Case5

<必要なときだけ登場する物干しワイヤー>
壁から壁へ、必要な時にだけワイヤーを伸ばして使う
室内用物干しを採用しました。
・畳コーナーで干してたたんで。
リビング・洗面所横の畳コーナーが必要なときだけ室内干しス
ペースに早変わりします。家事動線も良いので

大変重宝されています。

ヒノキ×サワラ+制振工法の家

・吹抜けのキャットウォーク上がフル活用
「共働きだから平日は外に干せないし、
浴室乾燥機もお風呂を使うと中に干せない…。
そうなると、この場所がとても助かりました。
とお施主様。
陽当たりも良く、ちょうどペレットストーブの上部にくるので、
よく乾くそうです。

珪藻土間と大黒柱のある家

<物干しバルコニー>
洗濯後の服はそのままハンガーに掛けておきたい、
というお施主様のご要望から、
洗面室→パントリーでハンガー掛け(室内干し)→
バルコニー(外干し)→パントリーに取り込む(室内干し)
という一連の洗濯動線がスムーズに行えるようにしました。
こちらのバルコニーは南面に長さ7mあるので、
1階では布団もたっぷり干せます。
またリビングのメインデッキとは別に設けたので、
来客時でも視線を気にしません。

眺望を楽しむ2Fリビングのある家

Case5
Case5

Case6
Case6

Case6

<玄関横のシューズクローゼット>
玄関の隣につくった納戸は、
家族の靴やアウター、アウトドア用品も一括して収納できる
大きなクローゼットとして活躍します。
プランによってはお客様用と家族用と玄関を分けることができ
、扉を閉めると隠せるので、
収納力のあるクローゼットがあると玄関はいつもすっきりで、
気持ち良くお客様を迎えられます。









<一部屋丸ごとウォークインクローゼット>
こちらのお宅では、各部屋に収納を分散させずに、
1ヶ所に全てをまとめるというお施主様の意向で収納専用の
部屋を造りました。
衣類、季節のもの、予備の布団など、
すべてがここに仕舞えます。
各部屋に家具を置いたり、押入や物置を用意すると、
部屋自体のスペースが狭まり、
限定された使い方になってしまいます。
大胆な方法ですが、限られたスペースを有効活用でき、
割り切って考えればこういった方法も「有りですね。

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報