北村建築工房

フェイスブック
ツイッター

こだわりラボ

家づくりにスタンダードはなく、住む人の想いや暮らし方で、家のカタチは変わります。
心地よい空間、使いやすい空間を手に入れるには、「こうしたい」をはっきりさせることが大切です。
お施主様それぞれの”BEST”を形にした実例を、ポイントごとにご紹介します。

  • Style8
  • Style7
  • Style6
  • Style5
  • Style4
  • Style3
  • Style2
  • Style1
  • blank
  • blank
  • blank
  • blank

Style6 ロフト空間利用術

Case1

キッチンの上部、リビングが見渡せる場所にロフトがあります。
家族とつかず離れずのいい距離感を保ちながら、ひとりゆったりこもれます。

サイクルガレージのある家


こちらは広いロフトスペースのリビング側を読書コーナーに、
その逆サイドを大容量の収納スペースを確保しました。

大きなDKテーブルのある家


こちらもリビングに面したデスクコーナーです。
リビングとは低壁で仕切っているので、
下から手元は見えず、
開放感はありながら籠り部屋にもなります。
ロフトは天井高も1.4m以下と制限されており、
大人は腰をかがめなければ歩けないので、
普段の生活空間としては適していませんが、
座って作業する分には何の問題もありませんね。

さらり谷戸の家

Case1

Case2

Case2

リビングから連続した片流れの勾配天井のロフトで、
開放感があります。
こちらでは家族4人みんな一緒にロフトで寝ているそうです。
とっても楽しそうですよ!

見晴らしデッキのある家









こちらのお宅はお客様が宿泊されることが多いため、
ロフトを来客用のスペースとして用意し、
ロフトではめずらしくクーラー付きの
スペースとなっています。

ヒダマリの家

Case3

将来2室に分けられる子ども部屋から、
それぞれロフトに上がれるようになっています。
お子さんの遊び場所だったり、
秘密基地だったり自由に使える空間です。

スタディコーナーのある家










こちらはスキップフロアの高低差を利用した、
子ども部屋の横から入るロフトです。
一般的な小屋裏空間とは違う位置にあり、
階段の踊り場からも入れます。
回遊性もあるので、
子どもたちが元気に遊びまわる姿が想像できます。

ビルトインガレージのある家

Case3

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト