北村建築工房

フェイスブック
ツイッター

こだわりラボ

家づくりにスタンダードはなく、住む人の想いや暮らし方で、家のカタチは変わります。
心地よい空間、使いやすい空間を手に入れるには、「こうしたい」をはっきりさせることが大切です。
お施主様それぞれの”BEST”を形にした実例を、ポイントごとにご紹介します。

  • Style8
  • Style7
  • Style6
  • Style5
  • Style4
  • Style3
  • Style2
  • Style1
  • blank
  • blank
  • blank
  • blank

Style8 オリジナルアイテム

Case1

北鎌倉で陶芸窯をされているお施主様ご夫妻。
こちらではお施主様自らが洗面ボウルや玄関タイル等を
製作されました。
材料を購入して自分で施工するのがDIYですが、
材料自体を自分で造られるという”究極のDIY”を実践です。

洗面ボウルはご主人が、
トイレ用手洗いボウルは奥さまが造られ、
おふたりの個性の違いが楽しめます。
玄関タイルは、窯変具合や色を吟味して出来上がった逸品で、
200枚近く用意して頂きました。

さらにアプローチの門柱や灯篭は娘さまも一緒に手掛けられ、
目にしたり触れたりする度に
愛着が増すのは間違いないでしょう。
家族の想いの詰まったお宅に仕上がりました。
(これをきっかけに、オリジナル手洗いボウルシリーズが始まります)

ギャラリーリビングのある家

Case1



Case2

Case2

Case1で紹介した「ギャラリーリビングのある家」の
お施主さまでもある、
北鎌倉明月窯の木村さん制作による
手洗いボウルシリーズです。
きなりくらぶの陶芸教室でもお世話になっていますが、
後輩となるお施主様のために、
先輩お施主様が家づくりに関わって頂けることは、
本当に有難いことです。木村さんの計らいで、
ウチのロゴもさりげなく入れてくださいました(笑)。
色サンプルも多数制作して頂いているので、
焼き上がりの柄のイメージもしやすく、
また木村さんにボウルを形作って頂いた上に
住まい手さま自らで柄付けしたものもあります。



右下の写真は玄関庇の鎖樋受け用に、
大きな手水鉢もつくって頂きました。

Case3

横須賀在中の鉄作家「ひとつぼ」の佐藤さんと、
家具のアイアン脚や照明器具の他、
外構廻りでもコラボさせて頂いています。
アイアン脚の取り付け方を変えることで
テーブル高さを変えられる2WAYダイニングテーブルは、
テーブルにも座卓にもなるのでその使い方や人数に
合わせて変えることができます。また、
テーブル上部のペンダント照明もぐるりと
360度回すことができる仕掛けを施しました。

表の表札、照明、ポストも一品もの。
仕上げは黒皮に蜜蝋でフィニッシュし、
シブカワ系を目指してみました。

はなさくいえ

Case3


またこちらのお宅では上記の2WAYテーブルの
デザインに合わせて、アイアン製の脚のベンチと
TVローボードも製作しました。

そしてこちらは大きなアール鉄板に名前を焼き抜き、
裏につけた明かりから柔らかく字が浮かび上がるよう
細工した表札塀です。
提灯アンコウのような明かりがゆるい曲面の錆を
ほのかに照らして、帰る家族や来る人を温かく迎え入れます。
仕上げは雨による化学反応です。
表札背面の植栽とのセットで完成しました。

歓笑の家

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業98年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト