北村建築工房

フェイスブック
ツイッター
リノベーション

スケルトンからのフルリノベーション

  • 2019.08.29
  • 北村 佳巳

逗子市小坪の団地に建つ築40年のへーベルハウス施工の中古住宅をスケルトンからフルリノベーションしたお宅が完成して、1日限りの見学会開催と完成写真撮影を済ませて無事にお引渡しをさせて頂きました。

ALCパネルと軽量鉄骨で構成されたプレファブの家は、今の時代からは驚くような冬の冷え込みと夏の暑さです。

認定工法のため、木造住宅とは違って耐震的なものには触れることができないし、ALCパネルを勝手に加工も出来ないとう条件の下、如何に希望の生活動線や収納を確保して、理想の暮らしのイメージを実現するために出した答えがこちら。
断熱や気密はもちろんしっかりと!現場発泡のスタイロスプレーを吹付けて、
室内に二重となる樹脂サッシを全ての開口部に設置する断熱改修工事に加えて
シームレス配管による床暖房を敷設しました。


BEFORE: 以前の間取りはひたすら長く細いLDK
AFTER: 廊下と和室の壁を取り去り、DKに連なる造作収納に対面キッチン。奥には冷蔵庫やパントリースペースを配置して忙しい日々でも散らからない空間に。
BEFORE: リビングと客間和室を見る
AFTER: 対面キッチンからLDとウッドデッキを眺める

窓の位置も変えられないため、収納造作や造作家具のレイアウトの設計が鍵となるため、綿密に打合せを重ねて細部にわたりデザインしました。

箱割りのような間取りを取り払い、暗く閉ざされた階段と廊下をリビングに取り込んで明るく開放的なスペースに。

動かせない鉄骨の柱や耐力壁をうまく仕切りとしてアレンジして、和室をリビングとしてAVコーナーとスタディーコーナーを造りました。キッチンをはじめ全て大工によるオリジナル家具を現場で造り付けして、什器も全て家具と考えた統一感のある空間に仕上がっています。築40年ということもあって様々な方向にゆがみも出ていたのを、担当社員大工の好田が建て付けに苦労しながらうまく仕上げていきました。

床暖房対応のオーク無垢材のフローリングで夏も気持ちの良い足ざわりに加え、調湿性高い珪藻土でさらったした室内になりました。
落ち着いた書斎兼家事コーナー。外のデッキとつながる気持ちよい場所
食洗機やガスオーブンなども自在にアレンジして、シンクのデザインや位置、ステンレスの天板もバイブレーション仕上げとした個性ある大型のL型対面キッチンに床は六角タイルで仕上げました。
洗面はモールテックスを用いたカウンター造作家具やいぶし黒色のタイルでシックな仕上がり
電気をつけないと真っ暗だった鉄板と絨毯仕上げの階段を、踏み板に杉板に入れ替えて明るく風通しの良いスケルトン階段へ。
キッチンの勝手口だった場所には、ストックヤードにウォークインクローゼットを新たに設けて溢れない室内を実現。
冷たいスチールのドアから高性能木製ドアに入れ替え、室内の建具は全て天井までの高い吊り引き戸としたので邪魔にならず便利、そして明るい。
室内だけでなく、表のウッドデッキやフェンスもレッドシダーにウッドロングエコを塗装していい風合いにしつらえました。

リノベするにも新築を探すにも必ず弊社でやりたい有り難いお話からはや数年。このたび、ようやくその想いをしっかりと受け止めて、北村建築工房らしい
「KINARI:RENOVATION」が完成しました。ご夫婦からはお引渡しの際にはそれぞれにお気に入りの品をお礼にと頂きました。とてもセンス溢れる素敵なチョイスにスタッフ一同感動。今回は本当にスタッフたちが頑張りました!
本当に家づくりはやめられません^^。

このように在来木造に関わらず、長年のリフォームやリノベーションの経験を生かして、特殊なメーカーや構造のお宅でもリノベーションのご相談お待ちしております。

  • お問い合わせ
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話番号053-545-6040 ファックス053-545-6043
  • メールフォームからのお問合せ・資料請求

株式会社 北村建築工房 〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

ページトップへ

横浜・横須賀・湘南を中心に創業99年。無垢材・自然素材と個性的なデザインの「木成りの家」にこだわる、設計事務所&工務店の北村建築工房です。


施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、栄区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、中区、南区、泉区、西区、保土ヶ谷区、旭区、神奈川区、鶴見区、港北区


株式会社 北村建築工房
〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町2-13

コピーライト

見学会
情報